Hawthorne Heights / Zero (2013)



Rate: 8.3/10.0
Genre: Alternative/Emo/Post Hardcore.
For Fans of: Taking Back Sunday, Anberlin, Armor for Sleep.
Country: Ohio, US.
Label: Red Entertainment
Official: http://www.hawthorneheights.com/

1. Skeletons Remain (Transmission 1)
2. Memories of Misery
3. Darkside
4. Spark
5. Zero
6. Anywhere but Here
7. Hollow Hearts Unite
8. Coalition of Alternate Living Methods (Broadcast)
9. Golden Parachutes
10. Put Me Back Together
11. Strangers
12. Ghost Town
13. Lost in the Calm
14. Taken by the Dark
15. Over and Out (Transmission 2)

Anywhere but Here


SilversteinやSenses Fail、Funeral For A FriendやEscape The Fate等、僕にとっては懐かしいPost Hardcore/Screamoバンドがリリースをする2013年。そんな年にこのバンドHawthorne Heightsも通算5枚目となる新作をリリース。
とは言え僕自身彼らを追い続けていたわけでもなく、特別な思い入れと言っても"The Silence in Black and White (2004)"や"If Only You Were Lonely (2006)"くらいなモノなんですが、友人が持っていたので借りてみました。

蓋を開けてみれば中々どうして良いじゃありませんか!"Memories of Misery"や"Anywhere but Here"のキラーチューンっぷりにはやられましたね!何ですかこのPurevolume世代のツボを突くサウンドは!Indie Rock的なエモさと言うより、Alternative Rockなエモーショナルさって感じで、そこら辺が00'sっぽいんですよね。暗過ぎず、キャッチーかつ疾走感がある所もまた良い感じ。
"Hollow Hearts Unite"のアコースティックギターやストリングスをフィーチャーした聴かせる曲も泣けるし、"Put Me Back Together"の抜けるようなハイトーンもスカッとします。"Strangers"や"Ghost Town"のスケール感のあるモダンな曲も、彼らの透明感のあるメロディに上手くあっています。こういうモダンな感じは僕が聴いた過去作には無かったかも。
そして絶妙なタイミングで"Lost in the Calm"!Anberlinを彷彿とさせるハイトーンでエモーショナルなメロディを疾走感たっぷりにカマしてくれます。

Put Me Back Together


決してシャウトをしたり、ヘヴィかつメタリックなギターで攻撃性を出すわけではないんですが、楽曲の雰囲気とメロディで聴き手の感情を揺さぶってきます。
彼らを追いかけていたわけではないので、その変様は知りません。ですが、少なくとも以前聴いた初期の僕には変わらないサウンドが今作にはありました。きっと初期ファンも納得の良盤なのではないでしょうか?勿論、あの時期のScreamoやEmotional Rockバンドが好きな人は間違いなくオススメですよ!上記のTaking Back Sunday, Anberlin, Armor for Sleepの他にも、Just SurrenderやA Day in the Life、A Thorn For every Heart等が好きな人は是非!

Lost in the Calm


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...