Adrenalized / Tales From The Last Generation (2013)





Rate: 9.5/10.0
Genre: Fast Melodic/Hardocre/Punk 
For Fans of: Belvedere, Satanic Surfers, Mute.
Country: San Sebastian, Spain.
Label: Easting Shit Records (ESP)/Bells On Records (JPN).
Official: facebook






断言します!今年最高峰のファストメロディックサウンドがここに!聴いた瞬間にそう確信させてくれた程に1曲目の"The Prophets And The Wise"が格好良い!「速い・巧い・ヤバい」と三拍子(?)揃った攻撃的ファストメロディックサウンドに酔いしれて下さい!

The Prophets And The Wise


今年は特にBells On Recordsから数々良質のメロディックハードコアな作品がリリースされましたが、この作品は個人的に別格の格好良さです。何でしょうか、聴いてるだけで感じれるこの…それこそ、現在もフォロワーを生み出しているBelvedereSatanic Surfersを聴いている時のような全能感を。

やはり特筆すべきポイントの1つはメロディの良さ。情熱的なメロディワークはやはりラテンの国スペインならでは?イタリアやフランスのバンドを聴いてる時もそうですが、ラテン語圏の国のメロディは日本人にも相性良いのかも。それを厚みのあるコーラスと、攻撃的なシャウトでメリハリを付け、こちらを飽きさせません。
また、それらのグッドメロディなサウンドをノンストップで駆け抜ける疾走感と、突然ドキッとするキメのフレーズをブチ込んでくるスリリングな展開の合わせ技が容赦なくこちらに襲いかかってきます。テクニカルなフレーズもクド過ぎず、何度聴いても格好良いという感触しか無いからもう絶妙!

Tarkin Doctrine


こんだけ格好良いので、どの曲から聴いてもキラーチューンに聴こえる不思議。敢えて挙げるなら、1曲目の"The Prophets And The Wise"の飛び交うシャウトにひたすら前のめりに攻撃的な展開にワクワクが止まりません!ギターソロの入り方もイカす!疾走感ありまくりなオクターブフレーズのイントロからスピードを落とすこと無く駆け抜けちゃう"Tarkin Doctrine"も最高!この曲は特にコーラスワークも良いんですよねえ。Suicide For You!!
カナダメロディック的なキレキレなイントロ"The Die Is Cast"も格好良いし、A Wilhelm Screamを彷彿とさせるスリリングなリフ&展開の"When The Screaming Began"に、"Crawling In The Ashes"のフランスメロディック的繊細さが感じられるギターフレーズとMuteっぽいメロディは終盤に来て心地良く感じますね。というかMuteっぽいと思ったらゲストボーカルで参加してたのね。

Crawling In The Ashes


これが日本で流通している奇跡…こういうメロディック系ってそもそも今の流行ではないので、意外と輸入盤で手に入れるのも一苦労だったりするので、国内のCDショップで普通に買う事が出来るって事がどれだけ凄い事か!こういう日本盤をリリースしてくれるレーベルさんには感謝感激雨あられです。メロディック・ハードコア好きなら間違いなく買って損する事は無い「今年の名盤」だと思いますよ!是非是非是非!

Tracklist

    01. The Prophets And The Wise
    02. Eyeless Men
    03. The Empire Of The Greedy
    04. Last Man Standing
    05. Tarkin Doctrine
    06. No Red Helmets
    07. The Die Is Cast
    08. Dead Inside
    09. The Taste Of The End
    10. When The Screaming Began
    11. Crawling In The Ashes
    12. Tales From The Last Generation

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...