Natives / Indoor War (2014)





Rate: 8.3/10.0
Genre: Alternative/Pop Punk/Indie Rock
For Fans of: You Me At Six, The Cab, Kids in Glass Houses.
Country: The New Fores, UK.
Label: Transmission Recordings.
Link: Official





いつの間にやらNot AdvisedからN.a.t.i.v.e.sみたいな感じの名前になってNativesに落ち着いているUKバンド…そんな彼らの正真正銘の1stアルバムをレビュー。

This Island


正直な所"War Inside of Me"を聴いた瞬間、「あぁ…」という何とも言えない感情が漏れだし、どうしようもなく納得してしまいました。こういうPopにスケール感出したいIndie Rockバンドになっちまったのかと…いやそういうバンドも好きですけど。
そんな僕の覚悟にも似た感情を一瞬で吹き飛ばしたのが続く"This Island"。昔の彼らのようなFall Out Boy由来の歌メロPop Punkサウンドに、現在彼らがやりたいPopで軽快なIndie Rockが上手い事出せている良曲だと思います。

Can't Say No


続く"Can't Say No"もThe CabやThe HigerのようなSoul/R&Bテイストを感じさせるノリのRockナンバー。"Let Go"も16ビートに空間系のエフェクターが決まるギターが踊りを誘いますね。こんなシャレオツなバンドになってたんですね。

"Ghost"や"For Everything"のようなキラキラした浮遊感のあるギターに、軽快なビート、彼ら特有の伸びやかなメロディー・歌いまわしは、Not Advisedとしての彼らではなく、"Natives"としての新たな魅力として感じれました。
とは言え個人的には、早くから公開されていた"This Island"や"Big Plans"等のような、Not Adviseテイストが色濃く残る曲の方が好きだったり。

Ghost


アーティスティックなIndie Rock程斜に構えている訳でもなく、Pop Punkバンドにしてはオシャレ感漂う軽快さ。この人によっては絶妙なバランス感覚、グッとくる人も多いかも。

それとNativesになってからカバー曲を聴いていないので、今後彼らがどんな曲をカバーするのかもちょっと注目しています。Not Advised時代のMJの"Man In the Mirror"や、Phil Collinsの"Easy Lover"等、僕のツボを突きまくる選曲がヤバ過ぎたので期待しています。

Man In The Mirror (Cover)


Tracklist

    1. War Inside of Me
    2. This Island
    3. Can't Say No
    4. Going In Alone
    5. Let Go
    6. L.O.V.E
    7. Big Plans
    8. Interlude
    9. The Horizon
    10. Ghost
    11. For Everything

おまけ

Not Advised - Right Now


たまらん。


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...