実は凄いよアニメソング 「ベースが格好良い曲」



今回の「実は凄いよアニメソング」は個人的にベースが格好良いと思う曲。
僕の好きなアニメソングの中でもスラップが入ったパキパキの感じベースや、ウネリまくってるメロディアスなベース等など僕の琴線に触れるようなフレーズを決めてくる曲って感じチョイスしました。


ハクション大魔王OP - ハクション大魔王


60~70年代のPsychedelic/Blues Rockを感じさせるベースのウネリや途中のファズギターが格好良いです。演歌的なメロディとアレンジに騙されがちですが、しっかりとロックしてます。

未来少年コナンOP - いま地球が目覚める


「ちょっと落ち着けよ」と言わんばかりに跳ねまわるベースがたまらんです。0:37~辺りからのサビにかけての駆け回りっぷりが特に(笑)コナンの如き暴れっぷりに笑えてきます。

スペース・コブラOP - コブラ


正直この曲より格好良いベースの曲なんて無いんじゃないかってくらい好きな曲。ベースが独り歩きしてメロディアスに奏でる訳でもなく、しっかりとリズム隊としてうねりを作りながら、印象的なフレーズを残していく感じがヤバ過ぎます。俺がオレが!と前に出るわけでもなく、サウンドの輪郭やグルーヴを加えてバンドを支えながら、ベースの格好よさを魅せつけてくれるヤバすぎる名曲・名演です。

聖戦士ダンバインOP - ダンバインとぶ


イントロのスラップでおぉ!と唸ってしまうこの曲。ミックスの時点でかなりベースが前目に出ています。この攻撃的なベースが曲に躍動感や切迫感、シリアスさを引き出してるような気がします。

ドラゴンボールOP - 摩訶不思議アドベンチャー!


イントロのキーボードとのユニゾンがとんでもないことになってるこの曲。シンセサイザー的なベースの跳ねまわるようなフレーズは、RPGあるいはアドベンチャーゲームの音楽のようなワクワク感を彷彿とさせますね。っていうかこの曲も「ロマンティックあげるよ」も編曲田中公平氏だったのか・・・流石や。

CITY HUNTER ED - Get Wild


この曲を友人たちとカバーした時、初めてベースが異常に格好良い曲だと気付きました。改めて聴くとどう考えても格好良いですよね。後この曲の曲展開とアレンジがヤバいです。特にBメロの。1番よりも2番の方が盛り上がってる気がするし、後半の畳み掛けはもっと凄い。アレンジを変えてる訳じゃなく、聴き手を感情を盛り上げていくのが上手い展開なんだと思います。流石TK。

ミスター味っ子ED - 心のPhotograph


サビ直後のベースフレーズには悶絶してしまいます。この曲やGガンダムの「君の中の永遠」みたいな歌謡曲アニソンが大好きなので、そういう曲が最近のアニソンにもあったらいいなあと思います。

おばけのホーリーOP - 約束するよ


この曲のベースのゴーストノートが渋過ぎます。良い感じに「ハネた」グルーヴが生まれて、アニメのポップさが表現出来ていますよね。しかし懐かしいアニメだ。

カウボーイビバップOP - Tank!


ビッグバンドジャズ/ブラスロックって感じのナンバーですね。ウッドベースなのかフレットレスな感じが良いニュアンス出してますよね。こういうアッパーな感じのブラスサウンドって格好良いですよね。Bill Chaseとか一時期ハマりました。"Open Up Wide"の攻撃的なトランペットがめちゃくちゃ格好いいです。

ふしぎの海のナディアOP - ブルーウォーター


この曲のベースは後ろで細かいことやってるのに、他の豪華なサウンドに隠れ気味なんですよね。でもその細かい感じに色々やってるおかげで、曲がごちゃごちゃに散らばらずに、楽曲にまとまりとワクワク感とポップな感じを演出しています。ここのポップっていうのはキャッチーっていう意味もあるし、ハネた感じっていう意味もあります。



ド派手にスラップがやばいぜええええええ!!って感じのベースよりは、どちらかと言うと楽曲の調和を保ちつつ、その中で自由に動きまわり、強弱を生み出しているベースが好きだったりします。
皆さんの好きなベースが格好良いアニメソングはどういうのでしょうか?今度ベースを意識して聴いてみると新たな発見があるかも?


他の「実は凄いよアニメソング」の記事はこちらから

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...