Dropkick Murphys / Going Out in Style (2011)



Rate: 8.3/10.0
Genre: Celtic Punk/Punk/Traditional
For Fans of: The Pogues, Flogging Molly, Street Dogs.
Country: Massachusetts, US.
Label: Born & Bred Records/Bullion Records
Myspace: http://www.myspace.com/dropkickmurphys


01. Hang 'Em High
02. Going Out In Style (featuring Fat Mike and Chris Cheney)
03. The Hardest Mile
04. Cruel
05. Memorial Day
06. Climbing A Chair To Bed
07. Broken Hymns
08. Deeds Not Words
09. Take 'Em Down
10. Sunday Hardcore Matinee
11. 1953
12. Peg O' My Heart (featuring Bruce Springsteen)
13. The Irish Rover
14. Walk Don't Run (日本盤のみBonus Track)

日本でも人気のアイリッシュパンクバンドDropkick Murphysの通算7枚目のアルバムをレビュー。

Going Out In Style (featuring Fat Mike and Chris Cheney)
※1:02にChris、1:07にMikeもPV出演

今作はルーツのアイリッシュなサウンドを大事にしたアルバムだそうな。確かにいつもはSwingin' Uttersっぽいパンク色の強いサウンドのイメージでしたが、今作はFlogging Mollyっぽい、もろアイリッシュなイメージ。恒例のアイリッシュトラッドナンバーのカバーも良い感じ。

疾走感溢れる曲に、力強く拳を振り上げるアンセムもあり、思わず相手の手を取り、回りながら踊りたくなるような曲もあります。

Peg O' My Heart (featuring Bruce Springsteen)

この紹介した2曲を見てもらうと分かると思いますが、このアルバムのもう一つの魅力はゲスト陣の豪華な顔ぶれ!ゲストヴォーカルにNOFXのFat Mike、The Living EndのChris Cheney、そして我らが兄貴!Bruce Springsteenが参加です。相変わらずのフットワークの軽さに惚れ直しました。さすが兄貴・・・

そしてプロデューサーにはSide One Dummy Recordsではお馴染みのTed Hutt(元Flogging Molly)がプロデュース。Flogging MollyやStreet Dogs、The Gaslight Anthem等トラディッショナルなパンクロックサウンドには定評があります!
既に輸入盤がリリースされていますが、日本盤がBullion Recordsさんからリリースされます。しかも予約すると豪華特典が!!
■タワーレコードオリジナル購入特典:DKM オリジナルコルク製コースター
■HMVオリジナル購入特典:DKM オリジナルステッカー
■ アマゾン購入特典:DKM オリジナルパッチ
■ TSUTAYA購入特典:抽選でTシャツが当たる!応募ハガキ!
■ ディスクユニオン特典:ディスクユニオン限定発売 「DROPKICK MURPHYSパイントグラス」付きセットを発売!

今すぐ予約です!

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...