難波章浩 / PUNK ROCK THROUGH THE NIGHT (2011)



Rate: 7.6/10.0
Genre: Melodic/Punk
For Fans of: Hi-Standard, Ken Yokoyama.
Country: Tokyo, Japan
Label: AVEX ENTERTAINMENT INC


1. Punk Rock Through The Night
2. My Way
3. Starting Over
4. ONE STEP INTO FREEDOM
5. 未来へ~It's your future~
6. TAKE ME HOME,COUNTRY ROADS
7. LOVIN' YOU

ここまでリリースを騒がれるアーティストも日本では多く無いと思います。それだけ影響力があり、様々な形で期待されている証拠だと思います。つまり多くの視聴者がいるという事はそれだけ多くの意見・感想があるわけで。

My Way

サビ部分の「My Way~♪」の部分は本当にハイスタ時代を彷彿とさせる歌い方ですね。ファンもテンション上がったのではないでしょうか?
恐らく肩透かしを食らった人たちの多くはハイスタのようなサウンドを彼に求めていたのではないでしょうか?まぁそれも正直分かる気がしますけどね。でもよく聞いてみると、やっぱりハイスタの難波さんなんだなぁとも感じました。ハイスタっぽいメロディとかを感じれました。決してハイスタではないけれど、難波章浩という人間の思うパンクサウンドをかき鳴らしていました。この難波さんとKen Yokoyama氏のメロディと恒岡章氏のドラムが重なってHi-Standardだったんですよね。

「Kenさんはハイスタサウンドを出してるのに・・・難波さんは・・・」と言っている人もいましたが、言ってしまえばKenさんもハイスタのようなサウンドではないし、そういうモノを目指してはいないと思うんです。お互いがベクトルは違えど前を向いて自分の道を突き進んでいると思うんです。
まぁでもだからって好きになれって言ってるわけでもなく・・・(笑)元人気バンドのメンバーであるが故に、フィルターをかけて評価してしまうんですよね。サウンドだけで評価するってのも中々難しいものですが、ファンを公言する人たちであるならば、安易に叩くような真似はしてほしくないですね。

Punk Rock Through The Night
HAKAIHAYABUSA、RADIOTS、LIONHEAD、NUMB、PSYCHO FOOD EATERS、Ratchildの豪華面々がPVに参加しているそうな。
正直最初は「?」な感じだったんですが、何回も聴いてたら思わずシンガロングしてました。流石・・・やるな・・・ゴクリ・・・(笑)

兎にも角にも難波章浩という人が、パンクというものに向き合ったという事を素直に祝福しましょう!次もパンクでお願いしますよ!!難波さん!!

One Step Into Freedom





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...