Noise By Numbers / Over Leavitt (2011)



一言レビュー「はいはいシカゴ出身ですよね、こんな良いパンクバンドは。」

Genre: Melodic/Punk/Rock
For Fans of: The Methadones, Textbook, Four Star Alarm
Country: Chicago, US.
Label: Jump Start Records

01. A Song For Emily
02. Lost My Way
03. Swarm Of Flies
04. Sara’s Reaching For The Sun
05. I Don’t Think So
06. Radiate
07. Satellite Number Eight
08. Yeah, Whatever
09. Yes, You
10.Dissapointed
11.Over Leavitt

Myspace

Lost My Way


Screeching Weasel、The Queersというビッグバンドを渡り歩き、自身もthe Methadones, Sludgeworth等を結成し、精力的に活動を続けてきた、シカゴの渋エモなメロディックおじさんDan Schafer氏の新たなバンド、Noise By Numbersの2ndアルバムをれぶー。

前作はシカゴメロディック御用達のAsian Man Recordsでしたが、今作はJump Start Recordsからのリリース。最近だとCrucial DudesやらOne Win Choiseとかリリースしてますね!良いレーベルです。

Swarm Of Flies


サウンド的にはパンクって言うよりは、USロック色の強めの作品になってる気がします。パンク好きが求めるパンクの疾走感やハードさを期待して聴くとちょっと肩透かし食らうかも(疾走感が無いわけではないですけどね)。ただシカゴメロディック独特のメロディといいますか、体にじっくり染み渡るサウンドはいつ聴いても素晴らしいです。カリフォルニアの陽気でカラッとした感じはなく、シカゴサウンドのやや泥臭さが残る湿っぽさが凄く出ていて良いんですよね。

このバンドはギターフレーズが凄い良いですよね。グッと来るツボを抑えた音選びが素晴らしく気持ち良いです。特にこのSwarm Of Filesのアウトロはちょっとズルすぎます。

Over Leavitt


この曲もUSロックの匂いがプンプンしますね。80年代後半くらいのカレッジロック的な。The Replacementsとか好きなのかな?そんな感じします。そういうの好きな人にもオススメかも。




0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...