(激PUSH盤) Hundredth / Let Go (2011)



一言レビュー「今年の叙情派良いアルバム出すぎな件について」

Genre: New School/Emotional/Hardcore
For Fans of: Misery Signals, The Ghost Inside, Volumes.
Country: South Carolina, US.
Label: Mediaskare

1. Let Go
2. Weathered Town
3. Live Today
4. We Can Take Them All
5. Carry On
6. Humane
7. Remain & Sustain
8. Monumental Pt. 1
9. Monumental Pt. 2
10. I Hold The Key
11. Restless
12. Soul
13. Hurt

Myspace

Live Today


やばいやばいやばいやばいやばいたばいあやばうあbすばふぉうんqふぃ「pくぃd
って頭がおかしくなるくらい最高なアルバムが完成!そりゃIt Prevailsのメンバーも絶賛するくらいだ!
アメリカはサウスカロライナの叙情派ハードコアバンド、Hundredthの2ndフルをれぶー。

僕はそこまで叙情派シーンに詳しくはないんですが、ハードコア・ニュースクールシーンも含め、クリーンパート・メロディパートを導入するバンドが増えてきた感じがあります。なんて言うかLife In Your Way的なポスト・ハードコア的要素をがあるエモーショナルで叙情的なハードコアが人気って感じ。勿論そういうバンドは大好きですし、ぶっちゃけ近年のメタルベースのスクリーモよりは、ハードコアベースのそういうメロディックなバンドの方が好きです。

ただこのバンドは盟友のThe Ghost Insideのようなストロングなハードコアを核に、エモーショナルなフレーズを織り交ぜてるバンドです。Misery Signals好きにはたまらない感じですね。メロディを歌う部分もありますが、基本的にはタフなハードコアバンドって感じですね。ここ最近の叙情派はエモすぎる・・・と感じていた人にとっては「これこそが!」というバランスかもしれませんね。

Humane


この曲のイントロのワクワク感は半端じゃないです。モダンオールドスクールばりのパッショネイトなハードコアで熱くなってしまいます。中盤のエモーショナルに絡むギターも素晴らしい。その後はまだ終わってねえ!と言わんばかりに走りまくります。これはライブ盛り上がりそうですね!!たまらん!
他にも"I Hold The Key"の疾走感とメロディアスなオクターブフレーズなんかもモダンオールドスクールやユースクルーが好きな人もイケるかも?

このバンドはテンポの強弱が凄いツボです。落としたりしてもちゃんと最後は走り抜けたりしてくれるのでたまらんです。やっぱりハードコアの疾走感は気持ち良い!

Monumental Part II


今年の叙情派系のバンドのリリースの中ではHeart In HandよりもIt Prevailsよりも好きですね!エモーショナルな部分が叙情派の魅力でもありますが、やはりそこはハードコアバンドなわけですから、しっかりとタフでストロングな部分も見せて欲しいわけで。このバンドはそこが凄く格好良く曲に出せている気がします。後はCounterpartsでしょうか・・・彼らがこのHundredthの2ndを越える作品をリリースしちゃったりなんかしたら・・・一生ついて行きます・・・

新たにMeidaskareファミリーに入ったIt Prevailsもそうですし、Hundredthは勿論、Volumesの1st?のViaも良かった。Stand Your Groundの1stもMisery Signalsを彷彿とさせるエモーショナルなメタルコアで格好良かったし、Confessionの11月に出る新譜もヤバそう。このバンドが全部Meidaskare所属でこれが全部今年リリースってんだから・・・マジでヤバイですね。バイヤーです。
今挙げたバンドのレビューが全部終わったら、特集でも組もうかしら。Mediaskareか叙情派特集記事でも。

Remain & Sustain






0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...