(激PUSH盤) Man Overboard / Man Overboard (2011)



Rate: 9.4/10.0
Genre: Emo/Alternative/Pop Punk
For Fans of: The Get Up Kids, Blink182, Saves The Day.
Country: New Jersey, US.
Label: Rise Records



1. Rare
2. Teleport
3. Votedmostlikely
4. Deadenddreams
5. Somethingsweird
6. Punishment
7. Notthefirst
8. Headstone
9. Spunn
10. Pictureperfect
11. Nightfeelings
12. Atlas

Rare


5人編成になって、それぞれがやりたいことやれている印象です。結果的に楽曲の完成度が高まった気がします。4人編成の時のバンド一丸でぶつかって来る迫力も好きでしたけど。
そんなニュージャージー、いやアメリカ全土(それとも世界で?)で大注目のエモーショナルパンクバンドMan Overboardの2ndフルアルバム。セルフタイトルって事で自信作ってのがビンビン伝わってきますね。

まず多くの人のハートを直撃したであろうオープニングトラックの疾走ナンバー"Rare"から始まり、終始エモーショナルなメロディと、淡く切なくも前向きに駆け抜ける空気感にグッとキちゃいます。"Rare"もそうですし、"Something's Weird"、"Headstone"みたいに疾走感のある曲が結構印象的に配置されていて、アルバムが上手く締まってる感があります。丁度いい疾走感で聞かせるエモーショナルナンバーが好きです。(前作の"Fantasy Girl"のような)今作で言うと"Spunn""Night Feelings"とかです。他にも"Dead End Dreams"、"Picture Perfect"、"Atlas"のように噛み締めて歌うテンポの曲なんかは、聴いてると曲に引っ張られすぎて切なくなってしまうくらいエモいです。

Something's Weird


1st以前から感じていましたがも、このバンドは器用ですよね。速い曲もポップな曲も、エモーショナルな曲もオルタナな曲も、90年代後半~00年代初期の空気感を通して曲を作れているのが面白いです。そしてそれでMan Overboardの音にも出来てるのが凄い。この現行のエモシーンに於いて、Man Overboardの位置に立って世界を見ているバンドはほんの一握りなんじゃないか?と思えるほど「本物」感があります。「彼らがシーンの中心に立ち、Man Overboard以降の~と評されるバンドが今後たくさん出てくる」と以前レビューで言いましたが、もうその日も近いのかもしれません。あるいは・・・

Spunn


人によってエモという概念は千差万別でしょうし、違うから色んな音楽があって面白いわけですが・・・。現在「エモ」と多く呼ばれる主流の「エモ(Powerpop的な)」にはあまり見られない、アンダーグラウンド性、危うさ、粗雑さ、カウンターカルチャーとしてのパンクの魅力がこのバンドには、そして以前のエモにはあったと思うんです。どっちが良くて、どっちが悪いとかは無く・・・このバンドにはそれがあって、それを聴いて聴き手がどう思うかが重要で・・・そういう昔のエモが好きな人に限らず広く聴かれて欲しい作品だと思います。そういう意味でRise Recordsというジャンルが違うレーベルはバンドにとってチャンスでもあり試練であると思います。

彼らの今後の成功を祈って!そう心から思える程魅力的なバンドです。

Dead End Dreams




0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...