This Time Next Year / Drop Out of Life (2011)



Rate: 8.5/10.0
Genre: Pop Punk/Pop Punk/Pop Punk!!
For Fans of: New Found Glory, Simple Plan, Fireworks.
Country: California, US.
Label: Equal Vision/Kick Rock Invation


1. Drop Out Of Life
2. Better Half
3. Living Hell
4. Last Call
5. Modern Day Love Story
6. Spoontonic
7. Matchbook
8. My Side of Town
9. Get it, Got it, Good
10. Note
11. This is an Airport Train
12. This Afterlife

My Side of Town


カリフォルニアの5人組ポップパンクバンド、This Time Next Yearの2ndフルアルバムをれぶー。ツインボーカルの量はもうかなり減りましたね。

New Found GloryのChadがプロデュースだからそうなったとかそういうレベルではなくらい、もう凄くNFGな感じ。佇まいだったり曲展開とかが特に。Pop Punkバンドのプロデュースをする際、疾走感よりもメロディを噛み締めて感じれるテンポの曲が多めに揃っているのはChadの好みな気もします。最近のA Day To Rememberの作品やFireworksの1stだったり。(勿論疾走感を感じさせる曲はあります)
The Movielifeを意識した初期のThis Time Next Yearの感じはもう無くなりましたが、こういう方向性は大好きだから無問題!エモメロとか、ポップコア/イージーコアのような最近の主流のモノも最高だけど、僕がまだ10代だった頃のポップパンクのサウンドがやっぱり一番好きです!

Better Half


こういう2000年代初期のポップパンクはあれですね、メロディが至高過ぎますね。Blink182やNew Found Glory、Simple Plan、Good Charlotte、Fall Out Boy、The Startling Line等のポップパンクに青春時代を捧げてきました。そしてそれらを今聴くと10代だった時の感情や思い出を揺り動かし、懐かしい気持ちにさせてくれる音楽なんですよね。そんなバンド達と同じ気持ちにさせてくれるアルバムを2011年にリリースしてくれた彼らは凄い・・・と、いうか恐らく彼らもそういう音楽が好きで仕方ないんでしょうね!
結果的に「そうそう!そういう感じが気持ち良いんだよね!」っていうツボが同じなので、このバンドに感情移入してしまう度合いが半端じゃないんです。実際この新作にそんなに期待してなかった分、衝撃と言うか嬉しさは一入でした。
バンドのやりたい方向性とプロデュースの意向がうまく合致した良盤とも言えるかもしれませんね。意図的に「聞かせるパンクソング」をアルバムに揃えたと思いますし。攻撃的になりすぎず、耳が疲れないサウンドプロダクションも素晴らしいです。

This Is an Airport Train


New Found Glory好きは迷わずゲットです!




0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...