(90's Punk名盤選) Lagwagon / Hoss (1995)



一言レビュー「Fat Wreck Chordsが誇るメロディックバンドの僕が大好きなアルバム」

Genre: Melodic/Punk/Hardcore
For Fans of: NOFX, The Vandals, No Use For A Name.
Country: California, US.
Label: Fat Wreck Chords

1. Kids Don't Like To Share
2. Violins
3. Name Dropping
4. Bombs Away
5. Move The Car
6. Sleep
7. Sick
8. Rifle
9. Weak
10. Black Eye
11. Bro Dependent
12. Razor Burn
13. Shaving Your Head
14. Ride The Snake

Myspace

Razor Burn


カリフォルニア、いやアメリカ・・・いやいや!世界を代表するメロディックパンクバンド、Lagwagonの3rdアルバムです。このアルバムから凄く聴きやすくなった気がします。それ以前のアルバムも好きですけど、これくらいキャッチーな方が好きかな。

一番聴いたアルバムは「Let's Talk About~」ですが、一番好きなのはこのアルバムかもしれないです。何せ"Violins"や"Bombs Away"、"Sleep"、"Sick"、"Razor Burn"等ライブでお馴染みの曲もたくさん入っていますし、そして何より"Sleep"と"Name Dropping"がむちゃむちゃ好きなんです!NOFXを彷彿とさせる切れ味鋭いリフの"Rifle"も格好良い。

Sleep


彼らの僕が感じる魅力は、NOFXが持つ切れ味に、The Vandalsのファニーな感じ(NOFXのバカっぽいとはちょっと違う感じ)と、メロディの良さが上手くプレイされてて、それがもはやLagwagonらしいって感じに表現されてるのが凄い。
ヴォーカルのJoey Capeの声質も特徴的ですよね。やや高めでちょっとかすれめの声は、何だか喉を締め上げて出してるような感じで、一度聴いたら忘れません。そういう特徴もバンドの武器ですよね。

メンバーの演奏力も、ライブなんか聴いてると凄く安定していて、技術の高さを感じさせます。リズム隊がずっと変わらないってのも良いと思います。と思ったらベースのJesseが去年抜けちゃったんですよね。残念です・・・あの人の"Give It Back"の指弾きベースが凄い好きだったんですが・・・
メンバーのショックも大きかったみたいで、「バンド続けていけるかな・・・」みたいな弱きな発言もあったそうな。
Joeyもソロでの活動が最近目立ちますが、やはりファンとしてはLagwagonでしっかりとバンドでプレイして欲しいところ。新譜待ち望んでるぜ!!

プロデューサーはFat Wreck Chordsでは今やお馴染みのRyan Green。NOFXやNo Use For A Name、Strung Out、Propagandhi、Good Riddance等FATの人気バンドを手がけています。

Name Dropping


この哀愁感と疾走感、そしてコーラスがたまらないですね!それがまたJoey Capeの声質と合わさって素晴らしくエモーショナル!

新作を待ちつつ、今月末にリリースされる1st~5thのリマスターCD+Live DVDがセットになったBOXセット"Putting Music In Its Place"を聴いてましょう!アナログ盤には廃盤になったEP"Angry Days"も収録されるそうな。ただ高い・・・まぁでもそもそもアルバム全部持ってる人にはそっちを買う人が多いんでしょうね。





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...