(90's Punk名盤選) Saves The Day / Can't Slow Down (1998)



一言レビュー「Saves The Day」

Genre: Emo/Punk/Indie
For Fans of: Lifetime, Transit 
Country: New Jersey, US.
Label: Equal Vision Records

1. Deciding
2. The Choke
3. Handsome Boy
4. Blindfolded
5. Collision
6. Three Miles Down
7. Always Ten Feet Tall
8. Nebraska Bricks
9. Seeing It This Way
10. Hot Time In Delaware
11. Houses And Billboards
12. Obsolete
13. Sometimes, New Jersey
14. Jodie

Myspace

昨日はLifetimeのレビューでしたが、今回はその後を継ぐと言われていたSaves The Dayの1stアルバムをれぶー!

現在はこの哀愁感や切なさを彼ら流に昇華したIndie Rockサウンドを展開しています。それもまたグッと来て僕個人は結構好きなんですが、何となくこの時期の彼らが懐かしくなって聴いてしまうのはやはりこっちの方が魅力的だから?

今では見られない駆け抜ける彼らのサウンドが体験できる作品です!

Blindfolded


やや同じ曲調が続くように感じてしまうのは、現在の彼らを知ってるからか。現在のようなIndie臭さが香るメロディは健在ですが、引き出しはまだ少ないという感じ。かといって現在のスタイルの方が良いのか?というとまた別の話で。
この時期の青臭さは、甘酸っぱい想いを抱きしめて駆け抜ける10代にしか出せない気がします。それが詰まった今作は、また現在では見られないSaves The Dayが見れて良い作品だと思います。
個人的には次作の"Through Being Cool"が大好きなんですが、今作の疾走感は何だかんだ言ってやっぱり良いもんです。

Always Ten Feet Tall


Jodie


そしてこの名曲"After Ten Feet Tall"と"Jodie"!この曲が真ん中と最後にあるだけでアルバムがピッと引き締まる気がします。ココら辺のメロディは現在のSaves The Dayのアルバムに入っても遜色の無いエモーショナルさ。アコースティックでも合いそうですね。

しかしこのジャケ見るとCooterことAutopilot Offの"Looking Up"を思い出します。
↓こんな感じ。


予想以上に似てなかった。

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...