Solea / Solea (2004)



Rate: 9.7/10.0
Genre: Punk/Emo/Melodic
For Fans of: Samiam, The Ataris, The Tank.
Country: California/New York, US.
Label: bad news (jp) textbook (us) defiance (d) phd (uk)
Official: http://www.myspace.com/solea


1. Apotheke
2. These Daysmercy Was Here
3. underneath It All
4. Frankie Machine
5. I'm Waiting
6. Where you belong
7. Night & dayso far gone
8. Shuffle
9. Leaving today
10. Make it last
11. The last word
12. Even stranger days (bonus track)
13. Night and day (bonus track)

Apotheke


果たしてエモーショナルなポップパンクロックってなんだ?って話なんですが、僕はこういうイメージ(この作品)です。SamiamのSerge(Gt.)とTexas Is The ReasonのGarrettというエモーショナルサウンドに目がない人にはたまらない二人が意気投合して出来たバンド、Soleaの1stアルバム。はっきり言って超名盤!

Where You  Belong


SamiamとTexas Is The Reasonの良いところが出会ったバンドって感じよりは、「一旦自分たちのバンドのサウンドは置いといて、普遍的なメロディ・サウンドを目指して作った結果」こういう2つのバンドの良い部分が消化された作品になっているのかなぁと思いました。
Samiamのグッと来るパンク・ハードコアサウンドに、Texas Is The Reasonの力強くもエモーショナルなロックサウンドが見え隠れするサウンドではあるんですが、やはりその前には「まずグッドメロディを作ろう」とするバンドが見えてきます。何でもThe Beatlesをキーワードに集まったバンドでもあるとか。恐らく本当にああいうサウンドを作ろうとしたんじゃなく、彼らにとっての「The Beatles像」ってのが「グッドメロディー=普遍的な良さ」を持ったバンドで、それを目指していたのかなぁと推測。
そういう意味でギターポップ的な良さも入ってるかも。

I'm Waiting


Samiamのような強烈な印象や、Texas Is The Reasonの抉るようなエモさは無いですが、しっかりと「心に暖かく沁みる良さ」を持った素晴らしいバンドです!僕個人としては切れ味のあるバンドも好きですが、こういう沁みるバンドが大好きなんですよね。The TankとかThe Atarisとかたまんないです。まさしくこの曲("I'm Waiting")からするBig Drill Car、The Tank臭が凄くたまんないのですよ!

2ndの「Finally We Are Nowhere」はTexas Is The Reasonよりなサウンドとなっていて、この1stのSamiamでもTexas Is The Reasonのどちらでも無いエモくてポップなサウンドじゃなくなってるのがやや残念です。まぁ大好きなんですけどね。

Underneath It All



0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...