Bedlight for Blue Eyes / Life on Life's Terms (2007)



Rate: 8.3/10.0
Genre: Emo/Pop Punk/Alternative Rock 
For Fans of: Cartel, Run Kid Run, 
Country: New Jersey, US.
Label: Trustkill


1. The City And the Ghost
2. Waste My Time
3. Ms. Shapes
4. Whole Again
5. Walk With Me
6. Life On Life's Terms
7. Too Late For Us
8. Broken Door
9. Without You (We Are Everything)
10. Meant To Be
11. Michael

Myspace

The City And the Ghost


先日After Tonightのライブを見てから、何だかエモーショナルな曲を聴きたくなり、このCDを引っ張りだしたので、ついでにレビューしたいと思います。以前のブログでもレビューした気がしますが、その頃を知ってる人は居ないので再びレビューします。
今回はNew JerseyのPop Rockバンド、Bedlight For Blue Eyesの2ndフルにして最終作をれぶー。

Whole Again


エモーショナルなメロディも勿論特筆すべき所ですが、個人的にはしっかりUSロックが彼らのサウンドに根付いてるのが良いんですよね。泥臭い・・・とまではいきませんが、確実にアメリカを匂わせる土の混じった空気感がたまらないんです。"Ms. Shapes"、"Whole Again""Without You (We Are Everything)"とかのようなUSロックを下地に、エモーショナルなメロディとアレンジを加える事によって、垢抜けてる今風のサウンドと泥臭いルーツ・ロックの間を爽やかに駆け抜ける良曲になってると思うんですよね。
まあ正直褒め過ぎって感じもしないではないんですが、個人的にはこういう痒いところに手が届くようなサウンドを高クオリティでやってくれるバンドは結構貴重なので、こういう高評価になりました。

Michael


有線やラジオ等でかかると、「お?」と気になってしまうサビのキャッチーさや、それを際立たせる構成も見事だと思います。そのキャッチーさが飽きないのは、ボーカルの力かなと・・・魂込めて歌う!って感じではないのですが、高いキーやメロディアスな節を器用に歌い回す技術や巧さは素直に凄いと思います。

アメリカのラジオヒットソングとか好きな人は勿論、クリスチャン・ロックの透明感が好き人にもオススメ出来ます。
あと物凄く個人的な理由なんですが、このバンドがThird Eye BlindのJumperをカバーをしてるっていう所も好きな理由の一つです。あのバンド好きなので。





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...