地域別シーン特集 「仙台のバンド」




仙台のマスコット、むすび丸。「(・Д・)はがー」って感じ。

地域別でバンドを紹介、語るみたいな事を他の方もやってるので、僕もやってみようかなあと思い、最初は地元仙台でやってみます。
まあ後は殆ど国別やアメリカの地域別で特集することになると思いますけど。パンクに限らず色々やりたいな。デルタブルース特集とか、ナッシュビルカントリー特集とか。

ともかく今回は仙台の音楽シーンを掘り下げるってことで、仙台出身のバンドの中で僕が好きな感じのバンドを紹介していきたいと思います。
ハードコアバンドとかだと何バンドか有名なバンドを知ってるくらいだったわけですが、知識がゼロではなかったわけです。しかしメロディック系に関してはほぼ無知・・・ということでこれを機に調べてみることにしたんです。

色々掘っていて感じるイメージとして、現行あるいは解散しているバンドも含め、Micro Plan、Braze a Trial、myriad、Startar、Baggage、DeeDs Not Words、Comeonfeel、Jack Nicholsons等、UKMelodic/East Bay Punkな渋メロディックなバンドが多いなと。あるいはSnuffy Smile系と言うか。
音源が簡単に手に入らないので、ここでは数バンドしか紹介出来なかったけれど・・・

                                                                                                            
Band: Comeonfeel
Genre: Eastbay/Melodic/Punk
Myspace: http://www.myspace.com/comeonfeel

もう既に解散してしまったバンドなのですが、UK Melodic、East Bay Punkな匂いをプンプン感じ
させる熱い渋メロディックを聴かせてくれます。
ギターヴォーカルのSasakiさんと、ベースのBrian氏のツインボーカルも良い感じ。何よりリードギターの駆けまわるエモーショナルで渋いフレーズが良い!!音源が凄く欲しい。
解散が惜しまれるのですが、解散を宣言した時のSasakiさんの「もう頑張れねえよ」って言うセリフが印象的でした。

Comeonfeel - Last Live - 2011.10.22


                                                                                                            

Band: DeeDs Not Words
Genre: Eastbay/Melodic/Punk
audioleaf: http://www.audioleaf.com/deedsnotwords

audioleafにてぜひ聴いて欲しいです!このバンドもまたギターが良いんです。ex-Micro Planのメンバーが在籍するこのバンド、やっぱり良いですね。疾走感に絡むギターフレーズが気持ち良いです。
現在メンバーが別にやっているJack Nicholsonsを集中してやっているためか、現在は精力的に活動はしていないようです。多分。


                                                                                                            

Band: Jack Nicholsons
Genre: Rough/Melodic/Punk

個人的に一番グッと来たバンド。仙台を飛び出しても活躍してるようで、仙台以外の人でも知ってる人は多いかも。目下音源がむちゃくちゃ欲しいバンド一つです。
熱すぎる上に、シンガロングパートもフックがあって心に残りやすい。タイプの違う全員がヴォーカルを取るスタイルなのもライブ映えして良い。
Deeds Not WordsとNavigationsのメンバーが在籍しているそうです。

いやしかし本当に良いバンド!かなりオススメ!

Jack Nicholsons 大合奏会2011
Jack Nicholsons 2011.10.8 大合奏会前夜祭

                                                                                                            

Band: Detour 
Genre: Emotional/Melodic/Punk Rock

Myspaceで"It's Not OK"を是非聴いて下さい!このシンガロングの幸せ感は半端ないです!ギターとかは渋い感じっていうよりは繊細なエモーショナルさもあって、ライブではそこら辺が激しいサウンドとのキレを生んでる感じがしました。

live at Sendai birdland.2011.2.11

                                                                                                          

Band: Conversation Zero
Genre: Melodic/Punk/Hardcore

仙台にも高速メロディックバンドはいるんだぜ!とばかりに登場してきたConversation Zero。先日仙台のハードコアバンドTASMANIANDEVIL NEVER DIEとの10曲ずつ収録したスプリットアルバムをリリースし、益々勢いに乗ってる印象。Myspaceで収録曲が聴けます。Kill All The IdolPunksが格好良い。


この前Belvedere/This Is A StandoffのSteveがソロで来日して仙台でライブした際は、何とThis Is A Standoffの曲をセッションするというサプライズも。

CONVERSATION ZERO feat.STEVE RAWLES - Better than all of us

                                                                                                           

後、ちょっとハードコア/ニュースクール系でも好きなバンドがいるので、少し紹介します。

Band: Rise And Fall
Genre: Hardcore/Punk/Emotional

全国的に有名なHalf Lifeのメンバーが結成したバンドなのですが、これがまたクソ格好良い。Dischord的なNew School~Post Hardcoreの匂いを感じさせるエモーショナルなハードコアサウンドが半端ないです。Influenceの所にDagnasty、Shades Apart、Lifetime、Serpicoとか書かれたら悶絶もしますよ。欧州ニュースクールシーンとかで凄い人気の出そうな感じの空気感でたまんないです。
是非Myspaceで全部試聴してみて下さい!

                                                                                                            

Band: Make Mention Of Sight
Genre: Emotinal/Youth Crew/Hardcore

どう考えても格好良いMake Mention Of Sight。仙台が誇るユースクルーハードコアバンドです!
去年遂に念願の1stフルがリリースされましたね。Gorilla Biscuits、Judge、Quicksand、Youth Of Today等のユースクルー好きはマストです!Myspaceで試聴できる"The spiritual for this moment"も是非聴いてみて下さい!

MAKE MENTION OF SIGHT「the emotion of my anger」

                                                                                            

Band: Acacia
Genre: Post Hardcore/Screamo/Emo

仙台のスクリーモバンド。声の感じがSaosinのCoveに似てる気がします。2010年にZESTONEからEPがリリースされましたが・・・フルアルバムはいつ頃になるんだろうか・・・楽しみ!

Acacia-"walking to the same result

とまあざっくばらんな感じになってしまったのですが、仙台にも良いバンドがいるって事がわかってもらえたら嬉しいです。

今度はどうしようかなあ。欧州ラテン系ポップパンク集にしようかな。
あるいはスペインのパワー・ポップシーンとか。


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...