Rancid / Indestructible (2003)



Rate: 9.6/10.0
Genre: Punk/Reagge/Ska
For Fans of: Sublime, NOFX, Bombshell Rocks. 
Country: California, US.
Label: Epitaph Records


1. Indestructible
2. Fall Back Down
3. Red Hot Moon
4. David Courtney
5. Start Now
6. Out of Control
7. Django
8. Arrested in Shanghai
9. Travis Bickle
10. Memphis
11. Spirit of '87
12. Ghost Band
13. Tropical London
14. Roadblock
15. Born Frustrated
16. Back Up Against the Wall
17. Ivory Coast
18. Stand Your Ground
19. Otherside

Official

Fall Back Down


僕がRancidで一番好きなアルバムで、その中でも一番好きな曲。この曲に何度も助けられたと言える程大切な曲でもあります。Tim(vo/gt)がどうしようもなくなった時、友人に救われたと歌うこの歌詞の様に、僕も友人によって何度も気が楽になっています。人との対話や触れ合いってのは良いもんですね。ネットで一日サーフィンするのも楽しいですが、やっぱり友人と遊ぶのが一番ですね。最近遊べていないので、また皆と遊びたいです。

僕の話はさておき、今回紹介するのはカリフォルニアのパンクバンド、Rancidの6thアルバム"Indestructible"をれぶー。

Red Hot Moon


もうこのアルバムは好きな曲しかないってくらいキャッチーかつパワフルな曲が満載。そのどれもフックのあるメロディで歌われているから自然と口ずさんでしまいます。
"不滅(Indestructible)"と名付けられた今作は、ラーズの兄の死やティムの人生の師であるJoe Strummerの死を乗り越えての作品でもあります。そういったものを踏まえて、これだけポジティブな曲調で彩られたアルバムを"不滅"と冠した彼らの「強さ」、そして「姿勢(attitude)」に惚れ込んでしまいますね。

Roadblock


このブログでも良く書くんですが、何かのインタビューでTimが言ってたんですが、
「The Clashのレコードがなきゃ野垂れ死んでた。あれを毎晩抱いて寝ていたんだ」
「今のパンクがパンクじゃないとかそんな事俺には言う権利はない。今のパンクで俺の様に救われた人もいるはずだから。」
的な事を言ってたんですよね、確か。
それがもう感動で衝撃で。そこら辺から僕にとってのパンクの定義ってのは、人生の支えになる音楽であればもうパンクでいいんじゃないかなあと。The Clashもパンクはアティチュードって言ってるし。まあ僕の中の定義なので、それは違うと思う人も当然たくさんいると思いますが。
後は常にメッセージをキッズに向けられていると良いですよね。集団に馴染めないパンクロック好きのキッズに「お前は間違っちゃいない」とレコードからかかるメッセージは間違いなく、彼らのパワーになるはずです。少なくとも僕は。

Tropical London


まあそんな僕の定義とかはどうでもよくて、ともかくこれは良いアルバムってことです。シンガロング必死のコーラスがあるパンクソングもあれば、UKハードコアのような爆走する曲も、裏打ち・オルガンが気持ち良いスカ・レゲエソングもある。パンクの全てがここにある!とは言わないけれど、パンクが好きなら一度は聴いて欲しい名盤だと思います。
おすすめ!





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...