洋楽いいとこ取りコンピ 「"Late 90's - Early 00's" Hit Rock Songs」




正直以前90's US Rock特集というタイトルで似たような記事をやってるんですが、懲りずにまたやります。だって好きだから。

80年代の豪勢なサウンドを通過し、同時に90年代のオルタナティブシーンを体験したモダンロック・・・とりわけラジオヒットするようなバンドのサウンドは、何処か陽気で、何処か陰鬱としていて、それでいてカラッとしたサウンドでした。当時ラジオヒットしていた多くのバンドは、現在その空気とは違ったモノを纏ったサウンドを鳴らしています。だからこそ、この時代にしか無い独特の音楽性に傾倒している日本人は今でも多いはず。

そんな"Late 90's - Early 00's" Rock Hit Songsを、アメリカでのラジオヒットソングを中心にいくつか紹介していきたいと思います。なるべく、その時代のシーンの空気感を感じれる曲をチョイスしていきます。後は当然個人的に好きな曲を選びます。なのでこれ入ってねえよカスとかあると思いますが、ご了承下さい。続きもやるつもりでいるので、その時に入るかもしれませんし。

※Billboard Hot 100=年間などの言葉を付けていない限り、アメリカの全ジャンル含めた週間シングルチャートの意味で使っています。
Modern Rock Tracksはモダンロックチャート(メインストリームのロックとは違う、新しいロック、オルタナティブ・ロックチャートのことです。現在はAlternative Rock Songsという名称になっているそうです)。
Hot 100 Airplayは有線・ラジオでのランキングです。
Billboard Hot 100=Hot 100 Airplay + Hot Singles Sales + the Hot Digital Songs chart


Counting Crows - Angels Of The Silences

"Recovering the Satellites (1996)"
カリフォルニアのモダンロックバンド。Billboard Modern Rock Tracksで最高位3位。
インディーロックやガレージロックが台頭してきてからはこういうロックは余り人気が無くなったように思えます。上述の音楽も大好きなのですが、個人的にはこういうサウンドこそアメリカンロックだと思っているので、また盛り上がって欲しいです。

Gin Blossoms - Follow You Down

"Congratulations...I'm Sorry (1996)"
アリゾナのモダンロックバンド。Billboard Hot 100で最高位9位。そして46週の間チャートインし続け年間チャートでは15位と大ヒット。
このバンドは大好き過ぎます。メインで作曲していたメンバーが脱退・死去してしまったんですが、その後もこれだけの曲を書けるのは凄い。解散してしまうんですが、2002年に再結成、作品もリリースしています。正直解散以前のクオリティではない気がしますが、今後の活動に期待しているのは確か。92年リリースの1stが超名盤。

Matchbox Twenty - Push

"Yourself or Someone Like You (1996)"
フロリダのモダンロックバンド。Billboard Modern Rock Tracksでは最高1位。Hot 100 Airplayでも最高位5位。このアルバムも凄い売れましたよね。1500万枚だったけかな。
ボーカルのRob ThomasはSantanaとのコラボシングル"Smooth"でも大ヒットしていますし、ソロでも全米1位とアメリカでは超人気シンガー。
ソロ2nd出したりベスト出したりしたけれど…早くバンドとしての新作を出してくれ!!頼む!!

Sugar Ray - Fly

"Floored (1997)"
カリフォルニアのオルタナティブ・ロックバンド。US Billboard Modern Rock Tracks、Billboard Hot 100 Airplay、Billboard Mainstream Top 40の全てで1位を獲得したヒットナンバー。
Sugar Rayって言ったらコレですね。このバンドのアルバムの邦題のダサさは尋常ではないですけど。復活の常夏番長(笑)

Third Eye Blind - Semi Charmed Life

"Third Eye Blind (1997)"
カリフォルニアのオルタナティブロックバンド。Billboard Hot 100では最高位4位(Modern Rock Tracksでは1位!)。そして97年の年間シングルチャートは17位で、しかも98年の年間シングルチャートにもランクイン!大ヒットソングですね。
1stは本当に名盤です。"Narcolepsy"がもうヤバいです。

Eve 6 - Inside Out

"Eve 6 (1998) "
カリフォルニアの3ピースロックバンド。この曲は98年のModern Rock Tracksで3回トップを取ったそうです。全ジャンル含めたHot 100 Airplayでは最高位21位。
今年凄い久しぶりに新譜を出したみたいです。9年ぶりくらいかな。プロデュースは人気の高い1st、2ndをプロデュースしたDon Gilmore(Linkin Park、Pearl Jam、Rage Against The Machine)と期待出来そう。もうLyric VideoやMusic VideoがYoutubeに上がっているみたいなので、気になる方はチェック!

Barenaked Ladies - One Week

"Stunt (1998)"
カナダのオルタナティブロックバンド。この曲は98年のBillboard Hot 100で1回、Modern Rock Tracksでは5回1位を獲得。Hot 100 AirplayではGoo Goo DollsのIrisとぶつかって1位を中々取れなかったようです。流石や。

Eagle Eye Cherry - Save Tonight

"Desireless (1998)"
スウェーデンのロックシンガー。1998年のBillboard Hot 100では最高5位、そして1999年に於ける年間シングルランキングでは22位。

Goo Goo Dolls - Iris

"Dizzy Up The Girl (1998)"
US Billboard Hot 100では最高位が6位なんですが、Hot 100 Airplayでは18週連続1位。つまりラジオや有線でこの曲が4ヶ月かかりまくっていたという事。そりゃ有名になるわけですよ。ちなみにこの記録はまだ誰も破っていません。当時すぐにはシングルカットされてないからこそラジオでかかりまくっていたっていうのもあるのかも。
このアルバムは何百回聴いても飽きない名盤です。

Marvelous 3 - Freak of the Week

"Hey! Album (1998)"
ジョージアのロックバンド。Billboard's Modern Rock Tracksでは最高位5位。
今や売れっ子プロデューサーのButch Walker率いるこのバンドも、何というかパットしないまま終わりましたけど、彼は解散後は一気に有名になりましたよね。

New Radicals - You Get What You Give

"Maybe You've Been Brainwashed Too (1998)"
カリフォルニアのロックバンド。U.S. Billboard Hot 100では36位なんですが、PopsやModern Rock部門でもランクインし、各国のシングルチャートでもランク入りしてたりと世界的ヒットをかましています。カナダやニュージーランドでは1位取ってますし。

Semisonic - Closing Time

"Feeling Strangely Fine (1998)"
ミネソタのロックバンド。Billboard Modern Rock Tracksで1位を獲得したヒットナンバー。しかも99年のグラミー賞ベストロックソング部門にノミネート(受賞はしてない)。Weezerとか好きな人にオススメ。

Lit - My Own Worst Enemy

"A Place in the Sun (1999)"
カリフォルニアのロックバンド。U.S. Billboard Modern Rock Tracksで最高位1位。ポップパンクバンドにも人気の彼らですが、今年久しぶりに8年ぶりに新作をリリース。盟友Butch Walkerのプロデュースとあって期待値も高まります。何か同じようなことばっかり言ってますね僕。

Incubus - Drive

"Make Yourself (1999)"
カリフォルニアのオルタナティブ・ロックバンド。Billboard's modern rock chartsで1位、Billboard Hot 100では9位を獲得しています。そしてBillboard誌が選ぶ2001年の"Modern Rock Single of the Year"にも選ばれています。
Incubusはミクスチャー路線よりもこのアルバム以降のエクスペリメンタルなオルタナティブ・ロック作品が好きだったりして。

Neve - It's Over Now

"Identify Yourself (1999)"
カリフォルニアのロックバンド。Billboard Modern Rock chartsでは最高位30位。
これはThe American MovieのMUNECHIKAさんから教わったバンドです。一瞬で虜になっちゃいました!CD買わないと:-)

Smash Mouth - All Star

"Astro Lounge (1999)"
カリフォルニアのロックバンド。US Billboard Hot 100では最高位4位、Modern Rock Tracksでは最高位2位です。そしてPopsやAdult Popのジャンルでは最高位1位を獲得しています。この曲聴くとchumbawambaの"Tubthumping"を思い出しますね。

Lifehouse - Hanging By A Moment

"No Name Face (2000)"
US Billboard Hot 100では最高位2位、Modern Rock Tracksでは最高位1位。そして00年の年間シングルチャートでは1位とこの年を代表するロックナンバーですね。
個人的に最新作の5thは微妙なんですが、3rd、4thが個人的には最高に好きです。この曲収録の1stが一番売れたみたいですけどね。

Nine Days - Absolutely (The Story Of A Girl)

"The Madding Crowd (2000)"
ニューヨークのロックバンド。Billboard Hot 100では最高位6位ですが、00年の年間チャートでは35位とデビューシングルでは大健闘。
この曲超名曲ですよね。今日紹介する曲の中でダントツに好きな曲です。ギターソロの入り方がもうすっごい好きです。ブレイクからの食い気味に入るチョーキングがヤバすぎです。オススメ!!

SR-71 - Right Now

"Now You See Inside (2000)"
メリーランドのロックバンド。ブッチとの共作の曲で、凄く「らしい」曲。Billboard Modern Rock Tracksで最高位2位です。疾走感が気持ち良いです。
1stのみの一発屋だと思われてますが、2nd、3rdも中々に素晴らしいですよ。っていうか個人的には1stが一番微妙です。

Sugarcult - Bouncing Off The Walls

"Start Static (2001)"
カリフォルニアのロックバンド。正直今回紹介するバンドで一番売れてないシングルです。Billboard Modern Rock Tracksは最高位40位ですが、個人的には1位くらいの気持ちです(意味不明)。それくらい好きってことです。

Sum41 - Fat Rip

"All Killer, No Filler (2001)"
カナダのパンクロックバンド。カナダのバンドながらModern Rock Tracksで1位を獲得。何て言うかこの時期のカラッとしてて爽やかな感じのサウンドが最高に好きです。やっぱsum41は1stが一番好きです。

Red Hot Chili Peppers - By The Way

"By The Way (2002)"
カリフォルニアのロックバンド。Modern Rock Tracksに於いて7週間1位を獲得。この曲で彼らを知った、あるいは好きになった人も多いのでは?特に僕世代では。

Unwritten Law - Seein' Red

"Elva(2002)"
カリフォルニアのオルタナティブ・パンクバンド。Billboard's Modern Rock Tracksで4週1位を獲得。この前来日しましたね。正直全く聴いたことなかったんですが、これ聴いたらハマりました。

間違いなく続編やります。正直これだけじゃまだまだ足りないです。
ちなみに、96年から03年までのBillboardの年間シングルランキングは、

Billboard Top 100 - 1996
01. Macarena (Bayside Boys Mix) » Los Del Rio
02. One Sweet Day » Mariah Carey & Boyz II Men
03. Because You Loved Me » Celine Dion
04. Nobody Knows » Tony Rich Project
05. Always Be My Baby » Mariah Carey

Billboard Top 100 - 1997
01. Candle In The Wind 1997 » Elton John
02. Foolish Games / You Were Meant For Me » Jewel
03. I'll Be Missing You » Puff Daddy & Faith Evans
04. Un-Break My Heart » Toni Braxton
05. Can't Nobody Hold Me Down » Puff Daddy

Billboard Top 100 - 1998
01. Too Close » Next
02. The Boy Is Mine » Brandy & Monica
03. You're Still The One » Shania Twain
04. Truly Madly Deeply » Savage Garden
05. How Do I Live » LeAnn Rimes

Billboard Top 100 - 1999
01. Believe » Cher
02. No Scrubs » TLC
03. Angel Of Mine » Monica
04. Heartbreak Hotel » Whitney Houston
05. ...Baby One More Time » Britney Spears

Billboard Top 100 - 2000
01. Breathe » Faith Hill
02. Smooth » Santana Featuring Rob Thomas
03. Maria Maria » Santana Featuring The Product G&B
04. I Wanna Know » Joe
05. Everything You Want » Vertical Horizon

Billboard Top 100 - 2001
01. Hanging By A Moment » Lifehouse
02. Fallin' » Alicia Keys
03. All For You » Janet
04. Drops Of Jupiter (Tell Me) » Train
05. I'm Real » Jennifer Lopez Featuring Ja Rule

Billboard Top 100 - 2002
01. How Your Remind Me » Nickelback
02. Foolish » Ashanti
03. Hot in Herre » Nelly
04. Dilemma » Nelly Featuring Kelly Rowland
05. Wherever you Will Go » The Calling

Billboard Top 100 - 2003
01. In Da Club » 50 Cent
02. Ignition » R. Kelly
03. Get Busy » Sean Paul
04. Crazy in Love » Beyonce Featuring Jay-Z
05. When I'm Gone » 3 Doors Down


です。一つ参考までに。
参照:http://longboredsurfer.com/charts/

今回の記事で色々なチャートを調べたんですが、2003年以降のチャートは結構びっくりするくらいR&B/Soul/Hip-Hop勢が席巻していきます。しかも僕の好きな感じなMotownだったりNew Soulを通ってない感じの。いや通ってるのかもしれないけれど、サウンドにそれが余り感じられない曲ばっかり。
これはこれで・・・と素直に聞ける人もたくさんいるからこそ、ヒットしているんでしょうが・・・うーん。
またこの時代みたいなロックナンバーが顔を出す時日が来ればいいな。

今度はポップパンク編でもやろうかしら。この時代のポップパンクもまた今とは違うポップさやメロディ性を持っていますよね。

おまけ
Spin Doctors - Two Princes

"Pocket Full of Kryptonite (1991)"
ニューヨークのオルタナティブ・ロックバンド。90's Early Hit Songなわけですが、大好きな曲なので載せておきます。


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...