Team Me / To The Treetops! (2012)



Rate: 7.8/10.0
Genre: Indie/Pop/Guitar Pop
For Fans of: Arcade Fire, Broken Social Scene, Mew.
Country: Oslo, Norway.
Label: propeller/Hostess Entertainment


1. Riding My Bicycle (From Ragnvalsbekken To Sorkedalen)
2. Show Me
3. Patrick Wolf & Daniel Johns
4. Weathervanes And Chemicals
5. Fool
6. Dear Sister
7. Favorite Ghost
8. Looking Thru The Eyes Of Sir David Brewster
9. With My Hands Covering Both of My Eyes I Am Too Scared To Have A Look At You Now
10. Daggers
11. Sixteen Steps (ボーナストラック)
12. Winter Olympics `94(ボーナストラック)
13. Bringebærveien 33(ボーナストラック)
14. A.J. and Leo(ボーナストラック)
15. Marine Mammals(ボーナストラック)

Official

Dear Sister


北欧らしい瑞々しいインディーポップサウンドに、クセのあるカナダインディーポップ感があるって感じで云々カンヌン。
この悪ふざけなMVの楽曲が収録されたノルウェーのインディーポップバンド、Team Meの1stアルバムをれぶー。

タワレコで試聴して直ぐビビッとして買いました。何て言うか弾けるキャッチーさって感じではなく、不思議でごちゃごちゃしてるのに、優しくてキラキラしてる・・・このバンドの曲を聴くと子供の頃の気持ちに戻れる気がしたんですよね。押し付けがましいポップさってのが無いのも魅力ですね。体をすっと通って行く感じで。
余りインディーポップは詳しくないのですが、そんな僕でも心地良く聴けたので、普段こういう音楽を聴かない人にもオススメ。

Weathervanes and chemicals


煽るようなクラップハンズで聴き手をワクワクさせてくれるオープニングナンバー"Riding My Bicycle"。様々な音色で彩るドリーミーなポップソング"Patrick Wolf & Daniel Johns"も聴いていて幸せになるし、ドラマチックに展開していく"Weathervanes and chemicals"も完成度が高い。
と前半部は幸せな楽曲が続くけれど、後半は北欧の冷たさや大地を感じさせるアンビエントな要素を持った楽曲が。"With my hands covering both of my eyes I am too scared to have a look at you now"でアフロビートとピアノの綺麗な旋律に間延びしたキーボード、その伴奏に乗っかる合唱必至なメロディもまた素晴らしい!"With my hands~"は個人的ベストトラックです。

ポップ一辺倒でもなく、捻くれたインディーポップ全開ではない、色んなアプローチでポップソングを試みたこの作品は、貴方の好きな曲がきっと見つかるはず!オススメです。

With My Hands Covering Both of My Eyes I Am Too Scared To Have A Look At You Now






0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...