Nations Afire / The Uprising + New Song!! (2009)



Rate: 8.7/10.0
Genre: Punk/Melodic/Hardcore
For Fans of: Rise Against, Thrice, Last Of The Believers.
Country: California, US.
Label: Think Fast Records
Facebook


1. Exit Strategy
2. Falling Faster
3. The Will To Breathe
4. Curtain Call
5. The Once Forgotten

The Will To Breathe


個人的には現在のRise AgainstよりRise Againstっぽい彼ら。それもそのはず・・・僕が大好きな時期(Siren Song of the Counter Culture~The Sufferer & the Witness)のRise Againstに在籍していたChris Chasseがいるからです。
しかも他にもNik Hill(Gt)とBrett Rasmussen(Ba)はIgniteの現メンバー、そしてex-Death By StereoのTodd Hennig(Dr)っていう好きな人にとってはヤバ過ぎる面子。
この"The Uprising"で歌っているヴォーカルのSteve Ludwigは脱退し、現在はSederraっていうパンクバンドでドラム叩いてます。

やっぱChrisの関わるバンドは皆ヤバいですよね。Reach The Skyも格好良かったし、Rise Against脱退後に組んだLast Of The Believers(Chris、Nik、Brettが所属したNations Afireの前身的バンド、もしくは同時進行?)もヤバかったです。

Curtain Call

※なんか動画が無かったので、このリズムゲームみたいな動画を・・・。こういのにも使用されてるんですね。

そんな好きな人にはたまらない面子で構成されたNations Afireのサウンドについて。Ignite、Reach The Sky、Death By Stereoのメンバーが集まってるってことで、メロディックハードコアと言ってもタフでストロングなサウンド。それにRise Against的な力強いロックっぽさもあり、Igniteのメロディアスさだったりと、まさに超いいとこ取り。"Exit Strategy"とかまさにそんな感じ。
この無敵感って、Californiaのドリームバンド、Implants(The Tank, Pully Strung Out, Ten Foot Pole, Voodoo Glow Skulls)に匹敵しますよね。

Exit Strategy


"Falling Faster"みたいにRise AgainstのTimが歌っちゃったら、Rise Againstの新曲といってもわからない位「ぽさ」があります。影のある哀愁メロディを、決してダレない絶妙テンポで気持よく聴かせてくれます。"The Will To Breathe"は本当完成度高くて、心地良い疾走感、何処かエモーショナルなメロディ、煽るような展開全てが、僕のテンションをとんでもない事にしちゃいます(意味不明)
歌モノとしても素晴らしいといえるメロディの出来の良さや、それを聴かせるアレンジが素晴らしい"Curtain Call"。個人的に一番大好きな曲。"The Once Forgotten"は"Falling Faster"とはまた違ったIgniteっぽい哀愁メロディとそれに絡むシャウトが、より楽曲をダークにしてて格好良いです。


正直こんな良いアルバムだっけ?ってくらい普段から聴いてるわけでもなくて(笑)ただこの間発表された新曲を聴いて、衝撃を受けまして。「やべええええ!こんなに格好良かったっけ?!」くらいな感じに。そんなこんなでCD引っ張りだして聴き直したら、あらやだ格好良い。となりれぶーをする事に。

その新曲がこちら。
I Am An Army (New Song)


The Ghosts We Will Become (New Song)


現在はヴォーカルのSteveが脱退し、ギターのNikがギターヴォーカルとしてプレイ。やっぱChris在籍時のRise Againtもそうですし、このバンドもそうですけど・・・何よりリズムが格好良い。ドラムだけじゃなくて何て言うかギター・ベースのリフとかヴォーカルのメロディもろもろの、バンドのリズムが。
同じメロディでも、落として聴かせるリズムから8ビートにして疾走感を出したりして、同じBPMでもムラを作るし・・・シンコペを多用した煽るようなリフも格好良い。
まあChrisが作り出してるのかは正直わからないのですが、彼のいるバンドは往々にしてそういうリズム・ノリの格好良さがあるので、影響は間違いなく与えてるはず。

新曲がヤバいとなると、2012年に出ると噂の1stフルアルバムが俄然楽しみになって来ましたよ?!Implantsと共に最もリリースを待ち望んでいるバンドです!!


後、新作に収録予定の曲が、実は去年リリースしてたみたいです。
Sound the Warning


元々フルアルバムに収録予定だったそうですが、製作中に起こった東日本大震災。これに対して何か出来る事はないかと考えたバンドが、この曲をシングルとしてリリースして、売上全てを赤十字に寄付するという事をしてくれました。
どんな形でも、好きなアーティストが自分達の事を気に掛けてくれていたというのはとても嬉しい事です。
ショッキングな写真が並ぶこの動画を見て、あの地震で起きた様々な体験は決して忘れちゃいけないって事を改めて感じました。あの地震の直後福島に僕は居て、原発が爆発したというニュースを聞いた時、僕は本当に放射能で死ぬんだと思いました。知識も何も無かったので、最悪のケースしか考えられませんでした。あの時周りに話し合える友人が居なかったらと思うとゾッとします。
もうあの体験はしたくないなあ・・・




0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...