Nine Eleven / Le Rêve de Cassandre (2012)



Rate: 7.9/10.0
Genre: Modern Old School/Hardcore
For Fans of: Modern Life Is War, The Carrier, More Than Life.
Country: France.
Label: Effervescence Record/I For Us Records


1. From Haven to Hell
2. Ninth Floor
3. Rose Schneiderman
4. The Pacific Solution
5. Starkweather
6. I.nside t.he T.rojanhorse
7. Let's Cross the Acheron
8. Revolution Tonight !
9. Dance On Your Own Ruins Tomorrow
10. Maison Dieu

Official



タフでモッシーな感じも見せつつ、泣きの要素を強く感じさせる。展開も前作よりも確実にステップアップしてて、風格を見せつつあるNine Elevenの3rdをれぶー。
前作のタフでパッショネイトなモダンオールドスクールサウンドから、サウンド全体の重さがちょっと無くなって泣きの要素が強くなったって印象です。っていうかVocal変わりましたよね?もうちょっとブチ切れ系のヴォーカルでしたよね。前ヴォーカルRomainのブチ切れ感が好きだったのでちょっと残念。
でも今作ヴォーカルのSimonの声の掠れた感じが良い感じに力んでなくて、前作よりシフトしたサウンドに上手くマッチしてると言えるかも。



オクターブやリードギターのフレーズがこんなに気持ちよく決まるバンドだっけ?って具合に決めてきます。ユースクルーばりにメロディックにオクターブ決めたり、叙情系ハードコアみたいに泣きのギターフレーズ入ったり、かと思ったら前作みたいにリフがタフでロッキンなオールドスクールっぽさもしっかり残ってるし。勿論それが全部ごちゃまぜになってる曲もあるし・・・と言うかその部分が今作の彼らの魅力かなあと。モダンシーンのそういう良い部分は何でも取り入れて行こうぜ的なスタンスが良く出ていると思います。

展開もシンプルめだった前作よりも色んなリフやフレーズを織り交ぜながら、中々ドラマティックに魅せてくれます。

ただ個人的な好みとしては前作の方が好きかなあと。あのシンプルに駆け抜けるブチ切れ感が本当に格好良くて大好きでした。風格とか雰囲気は今作の方が漂いまくってますし、格好良い曲も確かにありますが。


※前作の曲です。

















0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...