Backward Region / INVICTUS (2012)



Rate: 8.6/10.0
Genre: Pop Punk/Punk/Easycore
For Fans of: Blink182, Four Year Strong, Channel 8.
Country: Okayama, Japan.
Label: FASTLIFE RECORDS
Official


1. Ignorance Is Bliss
2. Conflict
3. Search & Destroy
4. Unfinished
5. Please Recall
6. Ride The Passion
7. Good Luck
8. I'm Only Me
9. Sharpen The Sence
10. Energy
11. Fools Marching
12. Invictus



Antillectual、High Five Drive、Sunsetdown、Lungs、Day By Day、Living Daylights等など世界のメロディック系激アツバンドの日本盤をリリースしているFASTLIFE RECORDSさんの秘蔵っ子が遂にフルレングスをリリース。そんな岡山のタフでストロングスタイルなポップパンクバンド、Backward Regionの1stをれぶー。

前作で印象的だったキーボードが無くなった反面、ギターアレンジがグッと良くなった印象です。ただパワフルなだけでなく繊細さなんかもあって、グッとエモーショナルになっています。
後単純に音質・音圧等のサウンドプロダクションの面でかなり良くなっていると思います。タフなサウンドを作り出す低音や音圧も前作より良くなっているし、そこがしっかりしているので、高い音を使ったリフなんかもはっきり印象的になっていて格好良いです。

そういうパワフルなサウンドに載せるメロディもフックのあるモノばかりで、ライブでは拳を上げてシンガロングしたい感じ。基本的にはDrive-thru以降のモダン・ポップパンクシーン等に影響を受けている感じなのですが、ギターリフや所々顔を出す節回しなんかにBlink-182の影響を感じさせるような部分があったりして、Blink好きな人にはたまらない筈。



Four Year Strongばりのタフなリフで始まる"Ignorance Is Bliss"やBlink182を彷彿とさせるのエモーショナルなメロディの"Search & Destroy"、Drive-Thruサウンド好きが悶絶の爽やかギターアレンジが光る"Unfinished"疾走感が気持ちいいファストソング"Good Luck"、"Fools Marching"等などポップパンクファンをこれでもかと楽しませる楽曲でいっぱいです。再録された"Please Recall"、"I'm Only Me"、"Energy"もより格好良くなって収録されています。個人的にPlease Recallがむちゃくちゃ好きなので嬉しかったです。

But I still go after all the truth in life. (from "Ignorance Is Bliss")
アルバムのタイトル"Invictus(不屈)"という意味のように、このアルバムに収録された楽曲の多くがパンクの持つ「自分は決して屈さないという強い精神性」、あるいは他人に対して「お前は間違っちゃいない」と伝え、状況・境遇に立ち向かう勇気を与えてくれる、そういうパワーを持った作品でもあります。

様々な事件や問題が起こり、もはや対岸の火事ではないレベルに日本中の人が置かれていると思います。そして色んな情報が錯綜する中で、何を信じれば良いか。勿論自分で情報を取捨選択して、自分で考えて、自分で判断するのが一番だと思します。でも、それでも迷った時は、自分の好きなバンドは信じても良いんじゃないかと思います。勿論このバンドだけじゃなく、皆さんの心にあるあらゆるパンクバンドを。
それだけじゃ物足りない人は自分でパンクソングを歌うのも良いかもしれませんね。そういう人のパンクもきっと格好良いと思います。
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...