Eve 6 / Speak In Code (2012)



Rate: 7.9/10.0
Genre: Alternative/Pop Rock/Punk 
For Fans of: Marvelous 3, The All American Rejects, All Time Low.
Country: California, US.
Label: Fearless Records
Official


1. Curtain
2. Victoria
3. Situation Infatuation
4. B.F.G.F.
5. Lion's Den
6. Blood Brothers
7. Lost & Found
8. Moon
9. Downtown
10. Trust Me
11. Everything
12. Pick Up The Pieces

今年は何々でしょうね。Eve 6だったり、LitだったりEverclearだったり、その手のロックが好きな人にとっては堪らないバンドが久しぶりにリリースしていますね。
そんなアメリカンロックバンドEve 6の9年ぶりの4thアルバムをれぶー。

今作の作風は敢えて言うなら2ndのポップさが一番近いかも。まあ実際はどれでもない感じですけど。っていうか全作作風が違いますよね。
あくまで目安ですが、各アルバムの曲を貼っていくと
Inside Out

1st収録曲。カラッとした90'sアメリカンロックで、ラジオヒットの匂いムンムンな感じ。実際Billboardでもヒットして、Modern Rock Tracksで1位を獲得しています。

Promise

2nd収録曲。2ndはこの曲や"Here's To The Night"等のリード曲に代表されるように、Bowling For Soup、SR-71系のキャッチーな00's Pop Punk/Pop Rockって感じ。このアルバムは前作よりキャッチーだったせいか1st程評価されませんでした。まあなのでお近くのTSUTAYAで叩き売られている可能性があります。

Think Twice

3rd収録曲。前作から一点影のあるヘヴィさが目立つオルタナティブなアルバムに。個人的には一番良いアルバムなんじゃないかと。1stのカラッとした感じも90'sを感じさせて素晴らしいですが、何と言ってもこの"Think Twice"が良い!個人的にキラーチューンと言える素晴らしいシングル。
何故かこの作品だけ置いてあるTSUTAYA多数。

まあこう来て、9年の月日を経てどうなったかと言うと・・・

Lost & Found

おぉー・・・随分垢抜けましたね。Fearless Recordsに行ったのが影響したのか、こういうサウンドにするからFearlessに行ったのかわかりませんが、大分若返りましたね。

アルバムとして全体的に4ビートや16ビートの様な縦にノレるような曲調の曲が多いですね。それと前作と比べ明るい曲が多いので若い!って感じです。
相変わらず全曲素晴らしい!ってバンドではないので、自分の気に入る曲が何曲か・・・って感じですね。1stとか3rdのヒットソングが好きだったって人にとっては、もしかしたら耐えられないかも?ちょっと若ぶってる感じがしてしまうかもしれませんね。

Lions Den


でもやっぱり90年代のロックシーンを生きたバンドなだけに、所々ドキッとさせるフレーズがあったりなんかして、ニヤニヤしてしまう曲もあります。
"Lions Den"の歌い出しのメロディとか90's late~00's earlyを彷彿とさせますし(Chorusパートはちょっとアレ?ってなりましたけど)、"Moon"のイントロのギターフレーズから入る歌い出しとかワクワクします。

まあただThink Twice並のキラーチューンが欲しかったかなあと思いました。決め曲が僕的には無かったので、のっぺりとしたアルバムって感じでした。随分な言い方ですが、この手のバンドは一発ドカーンとしたシングルがやっぱり欲しいですね。再結成を象徴するような。
ただメロディは相変わらずこのテのロック好きを擽るフレーズが満載なので、90's late~00's early Rockファンはチェックです。

Moon





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...