All The Young / Welcome Home (2012)



Rate: 7.9/10.0
Genre: Alternative/Indie/Rock
For Fans of: Mona, Sharks, Viva Brother.
Country: Stoke-on-Trent, UK.
Label: Warner Bros.
Official: http://www.alltheyoung.co.uk/


1. Another Miracle
2. Today
3. The First Time
4. New Education
5. The Horizon
6. Quiet Night In
7. Chase
8. Here To Stay
9. Arcane
10. Welcome Home

The First Time


スーツをバシッと決めて、ヴォーカルはこの髪型にサングラスとかなり気合の入ったバンド。サウンドにブリットポップなんかの影響を見せつつ、スケール感のあるモダンロックサウンドを展開。でも何となくUK本国ではあんまり評価されないかも?なんて思ってしまうのは、Oasisを引き合いに出されてる所かも。まあ正直そこまで・・・というか彼らとはまた違うベクトルのバンドではありますよね。勿論それっぽいなあと感じる所もあるけれど、Oasisという多くの名曲を残すバンドを引き合いに出されると、聴き手それぞれがイメージするOasisっていうのが違うわけで。そのどれかのイメージにかすってはいるけれど・・・っていう位ですから。「何だOasisと違うじゃん、微妙」ってなる気がします。

The Horizon

※このシングルがOasisっぽいって言われる理由だと思います。

でも僕的に結構ヒットしたせいなのか、メジャーレーベルお得意の過剰演出・評価的な押し出しに、やや引いてしまう事や、1stなのにサウンドに安定感ありすぎかなあってくらいしか悪い点が無い気がします。
勿論楽曲全て素晴らしいってわけじゃないですが、しっかり良い曲だ!と言える曲が並んでいますし。青臭くいギターフレーズに普遍的なメロディが乗っかるっていう、日本人が好きそうな曲も多いですし・・・日本ではしっかり評価されそうな印象。

まあただ前述のように、レーベルの過剰な推しや、1stである程度完成されてる感じ(コレ以上伸びなさそう・・・?みたいな不安)が、もうコイツら1st出して来年解散するんじゃね?的雰囲気を感じてしまいまして・・・。まあViva Brotherの例があるからってのもありますが。
※彼らもこんな感じでレーベルにOasisを超える逸材みたいな感じにプッシュされまくって、来日したりツアーしまくって、去年1st出して、今年解散しましたよね。

制作側も結構豪華な面子を使って、今までのハイプとは違うんだぜ的な推しをしてるけれど、それが既に何かもう不安・・・。幸いサウンド的には良いバンドだったので、見掛け倒しというか中身の無いバンドでは無かったけれど。
ただそういう今売ろう直ぐ売ろうみたいなメジャーレーベルの推しが何とも彼らの今後を不安にさせます。

Today


確かにUKのバンドだなあと感じさせるビート感や、メロディの青臭くてちょっと甘酸っぱい感じとかが、凄くツボをついてくるこのバンド。前述でうだうだ僕が言ったように解散しなければ本当に嬉しい。まあただの杞憂だと思うんですが。
2ndでここからどう変わってくのか楽しみでもあります。ともあれ、まだ来日とかせずにゆっくりと成長していって欲しいですね。

Quiet Night In





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...