Boardroom Heroes / Another Year (2012)



Rate: 9.6/10.0
Genre: Punk/Melodic Hardcore
For Fans of: NOFX, Millencolin, Never Been Famous.
Country: Maryland, US.
Label: Sinking Ship Records
Facebook: http://www.facebook.com/Boardroomheroes
Fullstream: http://www.altpress.com/features/entry/premiere_boardroom_heroes_another_year

01. Acceptance
02. Paradise
03. Elephant
04. City Song
05. Empty Men
06. Not Hesitating
07. Believe Me
08. Pieces
09. Tomorrow Came Early
10. Noise Heard Backwards
11. The Navigator
12. Another Year

Acceptance


今年僕がImplantsCurbsideと同じくらい衝撃を受けたバンド。基本的にこのバランスのメロディックハードコアって最高にツボなんですよね。疾走感も申し分ない、でもドタドタドタと走りまくってメロディも駆け足になってしまうわけでもない。楽曲のアレンジ/テクニックの面でも、要所々々で印象的なフレーズを重ねつつも、主張し過ぎないでメロディの良さを活かしています。声も甲高いわけでもなく、しゃがれすぎてもいない・・・メロディもあっち行ったりこっち行ったりコロコロ変わるわけではなく、地に足ついたメロディ展開。こんなバランス感覚でストロークをガシガシ弾いて、力強くメロディを鳴らす・歌う様はまるで大好きなMillencolinみたい!!・・・って無理やり繋げましたが、彼らはMillencolinの影響を感じさせる今時珍し目で最高なバンドなんです!

ある種90's Melodicの流れは00年代後期くらいから高速メロディックサウンドの方に流れて、時代の主流はトラディッショナルなラフメロディックパンクだったり、EasycoreっぽいPop Punkっぽいメロディックバンドが増えて(人気が出て)、上記で僕が熱く語ったサウンドのバンドってのが少なくなった気がします。少なくとも期待出来る新人バンドは減ったように思います。
(個人的に日本のバンドの方がそういう方面で良いバンドがいる気がします。Valve Drive、Country Yard、For A Reason、Hopeless Dewとか大好きです。)

Empty Men


そんな中現れたBoardroom Heroes!!そしてこの2ndアルバムが半端じゃなく良い!!個人的には間違いなく今年のベスト盤の1枚。パンク系だったらグンバツでトップな勢いですよ。
僕は後にレビュー記事を書く際に参考になるように、最初聴いた時にiTunesのレートを使って簡単に評価していくんですが、気付いたら全曲星5つ(満点)になってました。それくらいハマッてしまったんです!

勿論上記で比較した、Pop Punkライクなメロディックバンドや、ラフメロディックバンドも大好物なんですが・・・ぶっちゃけた話一過性のモノが多くて、ある時期を境に聴かなくなったりすることもしばしば。でもこういう系のバンドは本当に何回も繰り返し繰り返し聴くんですよね。やっぱりティーンの時にこういうバンドが大好きで何回も聴いていたので、自分の好きなバンドの軸としてあるんだと思います。

Not Hesitating


ここ何年かはもうCDを買ったらすぐパソコンに入れて、iTunesやらiPodでその音源を聴いてるんです。でもこういうメロディック系やパンク系のバンドは、高校時代からの儀式というかなんというか、まず昔から使ってるCDコンポで聴くんです。そうすると何かあの時代の素直なワクワクした気持ちで聴けるんですよね。この感動とかって他のジャンルだとあんまり強く味わえなくて、こういうメロディック系だけにだったりするんです。
そしてこのバンドはまた格別でした。CDをコンポに入れて1曲目途中で既に、半笑いで、半泣きで、立ち上がって、拳を握っていました。ぶっちゃけ大げさかもしれませんが、これがコンポマジック。決して音質が良くなくても、あの頃の気持ちを思い出せるコンポはやっぱり残しておくべきかもしれませんね。

レビューじゃなくて、拙い感想になってるのはいつもの事です。

でもこのバンドに関してのサウンド、アレンジのレビューは上手く出来る気がしません。(いつも出来てないですが)
何故ならば、もはや心が10代の高校生となっている僕が「ここのサウンドはどうのこうの」なんて言えるはずもなく、気持ちだけが前のめりに出ている「やべええええええええええ!!これやべえええよ!!誰かに薦めてええええ!!!聴いて聴いて!!これマジハンパねえんだよ!!」というコメントしか残せません。
というわけで上記プレーヤーで全曲試聴しちゃって、ご自分の耳で感じて頂ければと思います。全曲オススメのマジで名盤です。

Tomorrow Came Early


メロディの節々にふと感じる、NOFX、Lagwagon、Millencolin等のあの日のあのサウンドが、聞いているだけで10代のワクワクドキドキを思い起こさせてくれます。僕にとって、これが、これこそが、この気持ちがパンクなんだと思います。確かにあの時代の僕を支え、今の僕の糧になっている、なってくれたもの。「青春だった」では片付けられない、人生の一部。そんな事を思い出させてくれるサウンドなんてそうないです。少なくとも僕にとっては。
こんな臭いことを言いまくってしまう程素晴らしい作品。是非皆さんも聴いてガッツポーズしちゃって下さい。

そんな素晴らしい作品が日本で簡単に買えちゃいます。PUNX SAVE THE EARTHの3104さんがやられている、distro shopで購入出来ます。しかも安いです。送料込みで1000円っていう振込みやすさ満点の値段設定。感謝感謝です。
そして何と残り1枚だと言う事なので、欲しい方はお早めにHow To Orderをご覧になってご連絡を!他にも素晴らしい作品をディストロしていらっしゃるのでDistro Listにて他の作品もチェックしてみては?
※9/6現在、PUNX SAVE THE EARTHさんが今作を再入荷したそうです。先着順だと思うので前回
買い逃した方は要チェックです。

PUNX SAVE THE EARTH ~Distro~
紹介ページ: Boardroom Heroes / Another Year \1000(送料込み)
注文方法: How To Order
在庫リストDistro List

もし在庫無かったよ残念!って方はAmazonでMP3で売ってるのでそちらでどうぞ。ただしコチラは1500円でやんす。



彼らの前作である1stアルバム"Boardroom Heroes"はbandcampにて公開しています。そしてname your priceで販売されています。無料でも良いそうなので、気になる方はこちらも要チェック!


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...