貴方オススメする国・地域・シーンを教えて下さい!(青森編)


【 ハンドル名 】:ワタナベさん
【 ホームページURL 】:http://yaegashico.exblog.jp/
【 年 代 】:20~29歳
【 性 別 】:男性
【 貴方がオススメするシーンは?(国か地域をお書き下さい) 】:
青森県


【 それについてオススメするバンドを挙げながら熱く語って下さい。 】:
こんにちは。
どうもこんにちは。
ええと文章苦手ですが青森県のバンドを紹介させていただきたいと思います。

その前に言い訳をもう一つ。
わたくしは生まれは青森県で今現在も青森県在住ですが、
高校卒業からつい1年半前までは青森を離れておりました。
ゆえに青森のバンド事情はあまり知らないのです。
でも、この地に住んでいる自分も知らないのですから
県外にお住まいの方はもっと青森県バンドのことをご存じないのでしょう。
だもんで、思い切って知らないなりに書かせていただきます。
もしこの投稿を読んだ青森通の方、ご指摘ありましたらどんとこい。きてください。優しく。


さて、まずはFATMAN SEMINAR(青森+弘前+八戸)。
意外と遠距離バンドです。MELODIC PUNKでございまして、
I HATE SMOKE, FIXING A HOLE, WATERSLIDE近辺の楽しく明るく暗い感じの3ピース。
割と県外にも精力的にLIVEをしに行ったりしているので知名度も高い気がしないでもないです。
某海外バンドとのSPLITや某バンドのトリビュートアルバムに参加するとかしないとかいう噂がありますが真偽は果たして。
現在自主で単独6曲入りCDをリリース。他に数枚のオムニバスに参加。



続きましてその流れでJamie Squeeze(弘前)。
こちらのドラムが先述のFATMAN SEMINARでも叩いているナラケン氏。
しかしドラムが同じでも音楽性は結構異なるもので。
激情寄りのEMOい雰囲気の綺麗な激しいMELODIC。
ギター&ボーカルのフナミズ氏は他にも割と数えきれないほどバンドを兼任しているエネルギッシュな方。
数枚のオムニバスとnor thmall labから単独CDをリリース。



続きましてその流れで聞こえないふりをした(弘前)。
先述のnor thmall labというレーベルオーナーでもあります佐藤氏率いる(?)ほぼインストバンド。
アンビエント、激情、impulse records等々好きなんだかそうでもないんだか好きだと思います。
基本的に静の音楽を奏でる雰囲気ではありますが、のほほんと観ているとびっくりするくらい引きずり込まれる時もありまして
油断できません。インストは飽きる、という人が多いですが、そんなことないよ。と。
バンドもそうですが常時地元シーンに対する「仕掛け」を考えている苦労人。
自主リリースが数点ありまして殆ど廃盤になっていましたが最近それらの編集盤がnor thmall labから登場。



続きましてその流れでkallaqri(青森)。5人組激情変態暗黒HC。
カラクリ、ソースエイジ、アスレチックス、聞こえないふりをした…等々のメンバーが
(多分)最近「0/is」という企画を始めました。色々と熱い想いは0/isのblogを読んでいただくとして、
要は衰退しかけている青森に熱いシーンを創り上げてやるぜというものだとかなんとか。
このカラクリもその一端を担っていることは間違いありません…多分。
envy, killie, OUTO等の多分熱いサウンドで多分熱いLIVEは多分必見です多分。
偽ベース氏がチベットへ旅立ったため、偽ベース氏不在期間は「He's Gone To Tibet」として活動する模様。
数枚のオムニバスに参加。某青森のバンドとSPLITリリース予定…のはず。



続きましてその流れでATHLETiX(青森)。
JET MOUSE, The Majestic Tribe, A9, COBRA STYLEというバンドから集まった4人組。
今年LIVE始めたばかりですが極一部のスキモノの間で話題沸騰。
スラッシュ、ハードコア、パワーバイオレンスな感じですが元々の人柄かファニーな雰囲気も醸しだされます。
LIVEはいたってシリアスで格好良いなんですけども。極々短い曲をひたすらに叩き込むLIVE。
あんまり青森にこういうバンド居なかったんじゃ…と思いますがそこら辺の歴史は事前に逃げておいた通り知りません。
が、そんな歴史はさておき今現在格好良いバンドが登場したということはめでたいことだと思うのです。
DEMOをリリースしており現在はbandcampで聴ける状態・・・のはず。



【 最後に感想や告知等あればどうぞ。 】:
はてさて。
若干疲れました。
もっと紹介したいのですが
機会がありましたらまたいつの日か…ということで…

Source Age (青森)
頭蓋骨陥没楽団 (弘前)
JET MOUSE (青森)
creeps (弘前)
S.P.N POWER (弘前)
DEADSTOCK (弘前)
JOYFULL (弘前)
FOOLIE (弘前)
Fuguri (弘前)
鳴海徹朗 (黒石)
the earth earth (青森)
A9 (青森)
Re:Turn (八戸)
WATERFALL (弘前)

まだまだ知っていただきたいバンドは沢山居ます。
あらあら意外と沢山居ますね…ふらっとライブハウスに足を運ぶと
「こんなバンド居たんだ!?」と驚くことが多々あります。
自分のアンテナが弱いのか、発信者がそこまでの強電波を発していないのか、
その辺はわかりませんが面白いものは面白いと
外へ向かって広められたら良いなあと思います。

ところで。青森というと演歌です。
ゆえに青森のバンドも演歌色がにじみ出ているのが多いなと昔は感じた気がするのですが
今、改めて観ているとそうでもないなあと思った今日この頃。
多種多様な世の中です。青森県民は井の中の蛙じゃないですぜ。
他のバンドもいつか紹介できたら・・・と思います。いつか…うん…


                                                                                                           

Tsukasa「ワタナベさん投稿ありがとうございます!青森シーンも熱いですね!FATMAN SEMINARは僕も大好きです!CDも良かったです!そしてJamie Squeezeは初めて聴いたのですが・・・グッときました!要チェックなバンドですね♪
ワタナベさんのブログではDistroもやられているそうなので、海外バンド好きのみならず国内メロディック/パンク/ハードコア好きはこちらも要チェックですよ!469件の商品があるそうなので相当な数ですね・・・ゴクリ。9月12日までセール中なので今すぐアクセスアクセス!
こちら→unk DISTRO



<Back Number>
長野編 byイデさん
New Jersey編 byPodleciさん
Canada編 byつぼさん
Oxnard編 byイデさん


<あなたも投稿してみませんか?>
詳しくはこちら↓
(投稿企画) 貴方のオススメする国・地域・シーンを教えて下さい!

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...