(投票企画) Please Vote For Your Favorite Bands of "PAPER + PLASTICK"!!




さて今回は"Paper + Plastick"。Fueled By Ramen創設者の1人Vinnie Fiorello(Drummer of Less Than Jake)が新たに創設したのがこのPaper + Plastick。Fall Out Boy的な歌モノPop Punk、所謂エモメロなサウンドのバンドが人気を博したFueled By Ramen(勿論そうでないバンドも居ますが)と違って、どちらかと言うとRough Melodic/Punk/Hardcoreなサウンドのバンドが多く硬派なイメージのレーベルですね。

後はリリースが主にVinyl…つまりレコードでのリリースってのも特徴かもしれませんね。CDのリリースもあるようですが、レーベルとしてはLP+MP3って形式で売り出すのが主って印象です。CDは他のレーベルで、こっちでVinyl盤出す・・・みたいなバンドもいるみたいです。所謂これが"Paper+Plastick"で言う所の"Plastick Side"。
一方Paperは本やプリント等のアート(特に絵)の部分で売り出すサイドのようです。Vinnieもこちら
側で色々やってるようなので、これがやりたかったから作ったのかな?なんて思いました(笑)

まあでもこういうPunk/Hardcore等のアンダーグラウンドシーンと、アートってのは切っても切り離せないモノですからね。フライヤーとかジャケットとか皆格好良いですもんね。勿論マーチデザインも。
そういう意味でこういうPaper Sideのようにパンクレーベルとしてプッシュしていくみたいな環境は凄く大切だし、そういうのって何か良いですよね。

とまあそんなPaper + Plastickからリリースされた(される)バンドは以下のバンド(A-Z順)。公式HP行ってRELEASESとARTISTSで調べてきました。漏れてるバンドがいたら・・・ごめんなさい^^;
もう手直し出来ないんです…やろうと思っても一から打ち直しで、今までの投票がゼロになってしまうので・・・すみません。確認したのでバンド数は多分大丈夫だと思うんですけど。


                                                      

A Loss For Words
A Wilhelm Scream
Andrew Dost
Anthony Raneri
Assassinate The Scientist
Automatic Loveletter
Blacklist Royals
Break Anchor
Carpenter
Cheap Girls
Coffee Project
Comadre
Dave Hause
Failures' Union
Farewell Continental
Flatfoot 56
Foreign Tongues
Foundation
Frank Turner
Fun
Gatorface
Greenland is Melting
Have Nots
Hellmouth
Hey Smith
John Moreland
Jon Snodgrass
Junior Battles
Landmines
Make Do And Mend
No More
Obi Fernandez
Plow United
Protagonist
Red City Radio
Rehasher
Restorations
Reverse The Curse
Riverboat Gamblers
Russ Rankin
Rust Belt Lights
Seven Degrees of Stephen Egerton
Shook Ones
Spanish Gamble
The A.K.A.s
The Arteries
The Ataris
The Dopamines
The Flatliners
The Gamits
The Riot Before
The Snips
The Swellers
Vicious Cycle
We Are The Union
Westbound Train

※投票方法はブログ右側の投票フォームにて。好きなバンド左側のチェック欄にを入れて(何バンドでも可)、フォーム下の投票ボタンをクリックして下さい。1人1回までです。
投票後も、「投票を変更する」という欄がありますので、そこをクリックしてもらえれば、変更が可能です。

                                                      

しかしこう見ると中々凄い面子ですよね。Descendendents/ALL好きにはたまらないStephen Egertonの名前も!ここでのリリースがきっかけなのか、このレーベルのバンドのプロデュース/ミキシングを手がけたりしてますよね。もしかしたらきっかけが逆かもしれないですが。
Punk/Hardcore/Melodicだけでなく、何処かのバンドのソロプロジェクトのリリースも結構あります。例えばAndrew Dost(Fun)、Anthony Raneri's (Bayside)、Dave House(The Loved Ones)、Foundation(Ann Beretta)、Frank Turner(ex-Million Dead)、Jon Snodgrass(Drag The River)、Obi Fernandez(Westbound Train)、Russ Rankin(Good Riddance)…と多くのフロントマンがこのレーベルからリリースしています。括弧内バンドの素晴らしさったら無いですね。

今月はPaper + Plastick関連のリリースを意識して多めにレビューしていきたいと思ってます。宜しければそちらの方も覗いてみて下さい。
投票の方もお時間のある際に、気が向いたらどうぞ!

Red City Radio - "We Are the Sons and Daughters of Woodie Guthrie" 


Landmines - "Commerce and Marx" - Hell Is What We Make It


Jon Snodgrass - "Tri-State Record" - Weighing In On St. Michael



0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...