The Capitalist Kids / Lessons on Love, Sharing, & Hygiene (2012)



Rate: 8.2/10.0
Genre: Pop Punk/Melodic/Powerpop
For Fans of: Green Day, Mr. T Experience,
Country: Texas, US.
Label: SP Records/Toxix Pop Records
Facebook: https://www.facebook.com/theCapitalistKids
Bandcamp: http://spsrcd.bandcamp.com/album/the-capitalist-kids-lessons-on-love-sharing-and-hygiene


1. On My Mind
2. Eagle Thunder
3. Parachute of Gold
4. That's When I Knew
5. Ayn (LP version)
6. Broken World
7. Never Fear, Capitalism is Here!
8. New Start
9. We Are Each Ultimately Alone in the Universe
10. Socialism Ain't a Dirty Word 4.9
11. Weasel
12. Luckiest
13. I Dreamed I Saw Phil Ochs Last Night (Billy Bragg)
14. Three-Oh
15. Ericacoustic


前作1stよりもラモーンズ経由の3コードなパワーポップパンク・・・オールドスクール・ポップパンクの色がやや薄れ、モダンとは言いませんが現行メロディックにやや近づいた2nd。Screeching Weasel/QueersからGreen Day/Mr T Experienceよりになったって感じなんですが・・・どちらにせよLookout! Recordsサウンドなわけです!(笑)90's Pop Punk/Melodic Punkは要チェックです。

パンクの弾けてて元気いっぱいな感じは前作の方がありますが、今作はより地に足が着いた感があります。そういう意味では前作の方が好きって人も結構いるかも?



"Ayn (LP version)"の余りにも「らしい」グッドメロディ・コード展開にニヤニヤしてしまい、リズムや煽るコーラスやクラップハンズが何処かR&Bっぽい"Never Fear, Capitalism is Here!"でウキウキな気持ちに。他にもつんのめってしまう程に前のめりに駆け抜ける"We Are Each Ultimately Alone in the Universe"はスカッとするし、続く"Weasel"のメロディや展開は僕のDescendents好きの部分を刺激するし、"Luckiest"はオールディーズかよってなサーフロックっぽいのも面白い。
それまで90's以前の作風だったのに、"Three-Oh"だけ特に00'sっぽくなってるのが面白い。っていうかこの曲がかなり良いです!



ただ、個人的な好みの問題ではありますが、前作の方が疾走感のあるパンクサウンドに上手くメロディが乗っていて好きでした。前作は9.0越えは間違いない作品でした。今作を初めて聴いた方で「良い!」と思った方は是非1stもチェックしてみて下さい!


※1stも2ndも本国ではLPのみのリリースなんですが、日本ではSP RecordsさんがCDでリリースしてくれています。要チェック!

2nd: Lessons on Love, Sharing, and Hygiene CDR / \500
shop: SP RECORDS ONLINE STORE


1st: Too Big Too Fail CDR / \680
shop: WATERSLIDE RECORDS ONLIE STORE

マジで一押し!



0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...