Make Do And Mend / Everything You Ever Loved (2012)



Rate: 8.4/10.0
Genre: Alternative/Indie/Melodic Punk
For Fans of: Hot Water Music, Polar Bear Club, Title Fight.
Country: Connecticut, US.
Label: Rise Records.
Official: http://www.makedoandmend.me/


1. Blur
2. Disassemble
3. Count
4. St. Anne
5. Stay In The Sun
6. Royal
7. Drown In It
8. Lucky
9. Hide Away
10. Storrow
11. Desert Lily

コネチカットのメロディックパンクバンド、Make Do And Mendの2ndアルバムをれぶー。
Post Hardcore風味の哀愁メロディックって感じで、男臭さ満載の骨太エモーショナルさにグッと来ますね。

St. Anne


前作も前作でかなり良い作品だったと思いますが、今作もまた良い感じ。パワーや勢いとかは前作ですが、メロディや雰囲気や曲作りこみに関しては今作の方が上かなあと感じました。前作では渋メロディックバンドって感じでプッシュされていましたが、今作ではそれプラス、エモーショナルなポストハードコア的アプローチも見られ、その上に乗っかるオルタナティブな影のあるメロディも光ります。
最近のUKポストハードコア/メロディックが好きな人にもグッと来るアレンジや雰囲気かも。後はUSポスト・グランジとか好きな人も、ダイナミックな哀愁メロディに反応しちゃうかも?

Lucky


VERSE部分がひたすら泣けるエモーショナルソング"St. Anne"や、メロディックバンドらしい疾走感のある"Stay In The Sun"、後半に行くにつれ聴手の気持ちもグッと盛り上がるダイナミックな展開を見せる"Royal"、歌い出しの辺りとかにMillencolinを何故か感じてしまった"Lucky"、ポスト・グランジ的な雰囲気を漂わせながら、CHORUSで魂の叫びを上げる"Hide Away"…等など楽曲毎にも聴き所満載な感じです。

ギターフレーズひとつとっても前作より丁寧に作りこんでる感じもしますし、やはり完成度は高いなと感じました。キラーチューンの入った名盤ですぜ!という感じではないですが、安定感のあるミドルテンポでじっくりと噛み締めて聴く曲が多いので、聴けば聴く程味が出てくるスルメアルバムでもあると思うので、この冬のローテーションの1つにしては如何でしょうか?

Desert Lily





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...