Transit / Keep This to Yourself (2010)



Rate: 9.3/10.0
Genre: Emotional/Melodic Hardcore/Pop Punk
For Fans of: Hot Water Music, Polar Bear Club, Braid.
Country: Massachusetts, US.
Label: Run For Cover
Official: http://transitband.com/

01. Dear: Anyone
02. Please, Head North.
03. Footwork
04. Hope This Finds You Well
05. Return Address
06. A Living Diary
07. No In-Between
08. I Was Going To Cross This Out
09. The Downsides
10. Photographic Memory
11. P.S.
12. Keep This To Yourself
13. Our New Year
14. Love____

Please, Head North.


当時も大好きな作品でありました。しかし以前よりEmoを聴くようになってから、彼らをMelodic Hardcore、あるいはPop Punkバンドとして聴いていた時より、更に好きになりました。こんなにもEmotionaな聴き所が満載だったとは!グッと来る感じや鷲掴みされる感触だけはなく、ジーンと染みる感動や切なさも抱えながら走り抜けるサウンドがたまらなく格好良い!!

そんなマサチューセッツの人気バンド、Transitの2ndアルバム。

Photographic Memory


近年のModern Pop PunkバンドのEmoへの傾倒は、間違いなく今作や次作"Listen & Forgive"等の影響があると思ってます。

少なくとも、こういった僕のようにPop PunkやMelodicシーンの掘り下げで止まっていた人たちをEmoシーンに目を向けさせてくれたきっかけになった作品だと思います。昨今の「エモリバイバル」なんて言葉が生まれるのは、そういったバンドが多く出てきたのもあると思いますが、聴く人や興味をもつ人が増えなければ生まれるわけがないシーンだと思いますし。

The Downside


Melodic Hardcoreの疾走感や熱量、Emoの美麗なフレーズや激情さ・切なさ、みたいなののバランスが一番好きな感じです。初期のMelodicなのも良いし、最近のIndie Emoなのもいいですけどね。
でもやっぱりメロディの感じ的にも、今作が一番フックある気がします。Punk好きの心に引っかかるそれが。





※2013/2/7追記


2013年2月現在、"Please Vote For Your Favorite Bands of Run For Cover Records!!"なる投票企画を実施中です。2月中の期間に当ブログ左部分の投票ツールに於いて、好きなバンド(複数可)にチェックを入れて投票ボタンをクリックしていただければ投票完了です。お気軽に御参加下さい!どしどし投票待ってます!!
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...