Textbook / The Great Salt Creek (2005)



Rate: 8.6/10.0
Genre: Alternative/Punk/Powerpop
For Fans of: Bodyjar, The Tank, Armchair Martian.
Country: Chicago, US.
Label: Playing-Field Records/Next to X Records.
Bandcamp: http://textbook.bandcamp.com/
Official: http://listentotextbook.com/

1. Better Late Than Never
2. Dear You, Dear
3. Take What You've Been Given
4. Find My Way Back Home
5. Moonlight Glows
6. Railroad Ties
7. Great Salt Creek
8. You Were Beautiful
9. It Sucks Sometimes
10. When It All Went Wrong
11. I Swear I'll Be on Time



Dave Lysien(ex-Not Rebecca/ex-Woolworthy)が中心になって結成されたシカゴのパンクバンド、Textbook。
最近WoolworthyのDiscographyみたいなのを購入しまして、聴いていたらその流れでTextbookに再びハマってしまいました。
以前はThe TankやBodyjar的な、行き過ぎないCruzフォロワーサウンドが魅力的に感じていたわけですが、このアルバムを聴くと後期Armchair Maritan(つまりDrug The River)やYour Favorite Trainwreck的な80's College Rockを経由したアメリカンルーツパンク・ロックな所もあって、また大好きになっちゃいましたよ。プロデューサーをDinosaur Jr.やBuffalo Tom等を手がけたJohn Agnelloに任せたのが大正解なサウンドです。

この作品の後半の楽曲は本当に素晴らしいんです。




疾走感や攻撃性で聴き手を興奮させるパンクロックではないですが、グッドメロディが心に染み入る魅力があります。特に上記に挙げたバンドが好きって人には絶対気に入ってもらえる作品だと思います。Noise By Numbersのメンバーも在籍していて、今作に関しては方向性はNBNと一緒な感じがしますし、NBN好きにもオススメ。
全く関係ない話ですが、バンドやるならこういう感じのサウンドをやってみたいなあ~なんて・・・(笑)

今作が好きな人は前作"Used"もオススメだと思います。逆に疾走感もっと欲しいなあって思う人は最新作"Out Of My Universe"がオススメです。Cruz色も強くなっていて、Big Drill CarやDoughboys好きのテンションを上げる感じになってます。どちらも彼らのBandcampページでチェック出来るので、気になる方は是非!

World's On Heroin: Textbook / Out Of My Universal (2011)





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...