Lakeview / For What It's Worth (2012)



Rate: 8.3/10.0
Genre: Pop Punk/Metalcore/Popcore
For Fans of: A Day To Remember, Chunk! No Captain Chunk!, Attack Attack!.
Country: Washington, US.
Label: Unsigned
Official: https://www.facebook.com/Lakeviewva

01. Who Called The Strippers? Thanks!
02. Cody, You're Not In The Band Bro!
03. So Alive (feat. Johnny Franck from ex-Attack Attack/The March Ahead)
04. #TCNF
05. It's Like Geronimo
06. This City Won't Be The Same Without You (Acoustic)
07. Chasing Dreams Without Sleep (Acoustic)

Who Called The Strippers? Thanks!


Washingtonのエレクトロな要素も持ったPop Punk/Hardcoreバンド、Lakeviewの新作EPをレビュー。現在はArkaik Recordsと契約し、今夏フルもリリース予定なんだとか。(参考サイト: にわかリスナーのつぶやき"There Is No Way Out"さん)

今のキッズが飛びついてしまう要素てんこ盛りのサウンド故に、ちょっとイケイケ感がネックになる人もいるかと思いますが、単純にグッドメロディをモダンな力強いノリで鳴らしていて、脳みそを空っぽにして楽しめる音だと思いますよ。

So Alive (feat. Johnny Franck from ex-Attack Attack/The March Ahead)


サウンドは重めに駆け抜けてくサウンドなのに、ダークだったり悪い雰囲気が無いのは、リフにしてもメロディにしても音選びがどキャッチーだからなんですよね。歌メロの節回しが、Hit The Lights以降のエモメロPop Punkばりな感じ。ハイトーンにエモーショナルなメロディを鳴らすScreamoシーン、Indie Emoへの傾倒が見られるPop Punkシーンのバンド達よりも、どキャッチーで刺激的に楽しめるかもしれません。

とは言え、今作含め2枚のEPを出しただけなので、正念場は今夏リリース予定というフル次第ではないでしょうか。これでぐぐっとPop PunkシーンやScreamoシーンをクロスオーバーしていく人気バンドになるかも?新曲を聴いた感じは、方向性にブレがないようですし、今作を気に入った人は間違いなく買いな作品になるでしょうし。
後Acousticな感じも中々イケるバンドというのも期待が持てますね。

This City Won't Be The Same Without You (New Song)



0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...