The Cry! / The Cry! (2011)



Rate: 8.7/10.0
Genre: Powerpop/Garage/Rock
For Fans of: The Boys, Exploding Hearts, Poison Arrows.
Coutnry: Oregon, US.
Label: SP Records
Official: http://www.thecrypdx.com/thecryenter.cfm

1. Down In The City
2. Modern Cinderella
3. Waiting Around
4. Sleeping Alone
5. Forget It
6. I Think I'm In Love
7. I Wanna Know
8. Be True
9. Wouldn't Last
10. Alone In The Dark
11. Girl
12. Such A Bore

Down In The City


Oregon期待のPowerpop/Rock 'N' Rollバンド、The Cry!の1stアルバムをれぶー。

ゴキゲンなR&B的ロックナンバー"Down In The City"で開幕し、サーフテイストで甘い"Waiting Around"にウキウキ、モータウン的ノリが心地良い"Sleeping Alone"、ココら辺なんかもThe Booze好きの僕の心にも刺さりました。王道コードにグッドメロディでこちらのハートを鷲掴みする"I Think I'm In Love"に、70'sな"Be True"のキーボードの感じを聴いてると、本当に10年代のバンドなのかと思う程。

Skeeping Alone


PowerpopやRockっていう前に、根っこに感じるR&Bのビート感が彼らの魅力だと思います。その上に乗っかる「アーアー」コーラス、跳ねたギターフレーズが駆けまわり、キャッチーなメロディが絡み合う。どの曲も金太郎飴的に似たような展開やリズムが続く印象は、人によってはたまらないし、物足りなくも感じるかもしれません。ただ、やはり1曲目のワクワク感や、"I Think I'm In Love"で感じるドキドキ・・・そのドキドキやワクワクがパワーポップの魅力だとするならば、彼らはやっぱり良いバンドなのだと。

I Think I'm In Love




0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...