Chestnut Road / Chestnut Road (2013)






Rate: 9.6/10.0
Genre: Sad Melodic/Alternative/Punk
For Fans of: Husker Du, Hooton 3 Car, Broccoli.
Country: Toulouse, France.
Label: Waterslide Records.
Official: facebook





フランスにて90年代活躍したLes Thugs、Seven Hateらも、同時期のUKメロディック(80's US Indieに影響を受けたSadなMelodic Punk)に近いプレイって感じでしたが…このバンドはもはやUKメロディックそのもの!フランスのサッドメロディックバンド、Chestnut Roadの1stアルバムをレビュー。



バンド名はBroccoliの曲"Chestnut Road"から拝借したものだし、ChopperやHooton 3 Car、Leatherfaceのカバーもしますし(H3Cのソレに至っては今作に収録)、果てしないUKメロディック愛を感じます。
UKメロディックという時代と地域を限定した局所的なジャンルを愛する人は、決して多いとは言えないです(少ないとも思いませんが)。なのでそういう人(ファン)を見かけるだけで嬉しくなってしまうのに、こうやってバンドとしてその愛を表現してくれて、尚且つそのクオリティが高いってんですから、こちらとしては言うことなしなワケです。たまらないワケです。


UKメロディックとはなんぞや?って人でもきっと大丈夫です!ひたすらこちらの哀愁を誘うSadなフレーズの応酬、粗雑さ故の剥き出しの熱量…昨今エモーショナルなサウンドが広く人気を集めているとするなら、このバンドが人気出ないはずがない!(強引)

彼ら自身、日本のバンド"I Excuse"も大好きなようで(カバーするくらいですからね)、そういう部分からでも日本人のツボを無意識に心得ているのかも?
ただマイナーなフレーズやメロディを暗く奏でるわけではなく、その中でも「キャッチーだ」と心地良く感じれるメロディの良さがあります。90's Alternative/Grungeへと続く、80's US Indie/Collegeサウンドに強く影響を受けながらも、心地良い「メロディ・フレーズの帰結感・着地感」を出せるバンドは中々いないと思います。そういう部分が個人的にUKメロディックサウンドに魅力だと考えています。
兎にも角にも聴いて欲しいバンドです!オススメ!!



As Someone's Like (I Excuse cover)


Tracklist

  1. Far
  2. Apathy
  3. Sunday
  4. Old Picture
  5. Ground Collapse
  6. Box(Hooton 3 Car Cover)
  7. Useless!
  8. Worthless
  9. Greener Grass
  10. Everytime They Die
  11. Goodbye
  12. As Someone's Like(I Excuse Cover)
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...