Knockout Kid / It Comes With the Job Description (2013)



Rate: 8.7/10.0
Genre: Easycore/Pop Punk/Hardcore
For Fans of: Four Year Strong, Veara, Carousel Kings. 
Country: Chicago, US.
Label: THC Music
Facebook: https://www.facebook.com/knockoutkidband

01. Hoop dreams
02. …is a dead man
03. Catalina
04. Drunken nights and mall fights
05. Things I wanna say
06. How the Midwest was won
07. Not 5-0
08. The fish that saved Pittsburgh
09. One for the team, two for the dream
10. Make your peace
11. Interstate
12. Keep it running: 10k and a getaway

Interstate


ちょろちょろとドロップされる楽曲のレベルの高さに、Pop Punkファンの間で噂になっていたこのKnockout Kid。前にiTunesとかで取り扱ってるのをEPを見かけてから音沙汰が無いなあと思っていましたが、いつの間にかフルアルバムをリリースていました。

収録されている楽曲には、以前EPやデモとして聴くことが可能だった楽曲も並んでいます。ただ全て再録されており、より力強くなっています。以前の感じだと、初期(Vocal変わる前の)Hit The Lightsに近い印象だったんですが、今作はPop Punk/Hardcoreなサウンドを意識したストロングスタイルって感じ。ヴォーカルも歌い上げてるスタイルから、かなり噛み付くように歌ってます、何となく。
Pop Punk/Hardcoreとはいえ、ゴリゴリし過ぎていなくて、ポップネスとヘヴィネスのバランスは個人的には丁度良いバランス。この音のバランスはVearaとかMe Vs Heroとかに近いかも?


しかしiTunesやAmazonでも(MP3音源でですが)扱うようになって、ちゃんとしたマネジメントに付いたんでしょうかね?シーンが大きくなり、似たようなバンドが増える中で、メロディや歌いまわしは光るもの・・・というかグッと来るものがあるバンドなので、しっかりとリリースされた作品がここ日本でも手に入れる事が出来て嬉しい限りです。やっぱり初めて"Hoops Dreams"を聴いた時は中々に衝撃でしたし、多くの人に聴いて貰いたいです。

後半の"Not 5-0"以降の後半の曲なんか特に良い感じですよ。程良い疾走感やサビ部分の突き抜けたキャッチー感はたまらないです。特に"Interstate"のサビはツボでした。With The PunchesやHandgunsを彷彿とさせる"Make Your Peace"、Keep "It Running: 10k and a Getaway"も、Melodic的なFast Pop Punkでニヤニヤしちゃいますね。
こういうのを聴くと、このシーンもまだまだ終わっちゃいないんだなと実感。Chunk! No Captain Chunk!もヤバかったですしね。まだまだIndie系Pop Punk勢にも負けちゃませんね。まあ争ってるわけでもないですが。





0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...