Lili Champ/Valve Drive/Hopewrecker/Colin Farrell - 4 Way Split (2012)



Rate: 8.7/10.0
Genre: Punk/Pop Punk/Rock
For Fans of: Off with their heads, Value Pac, Screeching Weasel.
Country: World
Label: Unsigned.
Official: Lili Champ/Valve Drive/Hopewrecker/Colin Farrell.

1. Lili Champ - Saturno
2. Valve Drive - Mary Lou
3. Hopewrecker - Broken Man
4. Colin Farrell - Indie Boyz

チリ、日本、アメリカ、イタリアのバンドによる、とんでもない距離感の4 Way Split。
僕はValve Drive以外知らないバンドだったんですが、中々どうして、良い感じなバンドも見つけましたよ!

Lili Champ (Chile)



それがこのバンド。この聴いていて切なくなる感じは何でしょう・・・「ショボい、ダサいは褒め言葉Part.2」のイデさんが今作のレビューで「スペイン語であることの魅力」と言っていましたが、確かにそうかも。
他の作品を聴くと英詩の曲も多く、音自体もMinnesota/Minneapolisリスペクトな渋メロディックって感じ。でも、やっぱりメロディ・節回しがラテン語圏のバンドらしく、暖かさもあって、キャッチーに聴けます。
彼らの2012年の作品がFREE DOWNLOAD出来るようなので、気になる方は是非チェックを!"Entrevientos"とか"Westerlies"とかイントロがズル過ぎますよ。


Valve Drive (Japan)



数多くの海外コンピやトリビュートに参加している、日本が誇るグッドメロディックパンクバンド、Valve Drive!今作は新録ではないものの、彼らの人曲"Mary Lou"が収録。以前リリースされたFirst To LeaveとのSplitに収録されているのですが、この曲がまたファストでグッドメロディで甘酸っぱくて青春でアレなんです。特にこの曲のアウトロの"So Long~"の掛け合いがやば過ぎてもう…The Atarisばりの青空メロディックです。

彼らの新作・新曲を今か今かと待ち望みながらも、同時にカバーソングにも期待していたりして…。Big Drill CarやGamefaceを始め、僕の好きなバンド・好きな曲をカバーしてくれるもんですから、こっちとしてはたまらないわけです。
去年もLifetimeのTribute盤に参加していましたが、今年はイタリアのレーベルが企画するMotorheadのTributeに参加するそうです。しかし、国外からお声がかかるって凄いですよね。自分の好きなバンドのそういう話を聴くと、こっちも嬉しくなります。
その収録予定の曲も既に彼らの1stフル"Chronicle"に収録されているますが、相変わらずのカバーの上手さに惚れ惚れします。完全に自分のものにしちゃってるし(笑)気になる方は是非今作と併せて"Chronicle"を!

Valve Drive - Follow Your Heart




Hopewrecker (US)




先日レビューしたSit On Itが所属するレーベルPinhead Recordsのコンピレーションにも参加していたLos Angelesのラモーンズパンクバンド。
彼らもよくカバーしているみたいで、DwarvesやRamones、Screeching Weaselのカバーがありました。オリジナルを聴いても「正にそんな感じ」って音で、シンプルなコードをガシガシするパンクサウンド。とは言え、ギラギラしてるわけでも爆走してるわけでもなく、もっさり感とアングラ感が溢れ出ています。

Colin Farrell - Indie Boyz



Hopewreckerと同じく垢抜けない感のあるバンドですが、このバンドは何て言うか潔い感じが好きです。Facebookにも影響を受けたモノに関して、"Fast songs, fast shows and nobody is getting bored"って答えるくらい。Screeching Weasel/Queers好きはマストなファストでキャッチーなラモーンズパンクサウンド!これは日本人も好きな人多そうな感じします。

今年リリースされた7インチもかなりファストな感じで良いです!大サビでキーが変わる展開なんかもニヤニヤしちゃいます。こういう欧州のPowerpopとPunk Rockとが紙一重なサウンドが素敵です。



購入方法



現状、バンドへ直接申し込む形になるそうです。なのでこの国に住む僕らとしては、Valve DriveさんのOfficial Pageの「Contact」へアクセスし、そこからメールでの注文が一番確実のようです。
是非皆さんチェックしてみて下さい!



2 件のコメント:
  1. どうもありがとう!

    返信削除
  2. >>dai/valve driveさん
    いえいえとんでもないです!素晴らしい作品でした!

    返信削除

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...