Torches to Triggers / Doomsday In Douglasdale (2012)



Rate: 8.7/10.0
Genre: Screaming Fast Melodic/Punk/Hardcore
For Fans of: Strung Out, Thrice, Break The Silence.
Country: Calgary, Canada.
Label: Bells On Records/SumsRecords
Official: http://www.torchestotriggers.com/

1. Dead Sea
2. My Zombaby
3. Let Them Talk
4. This Moment
5. Business As Usual
6. Stop The Wedding
7. Countdown
8. Reins Of Change
9. The Voice Inside
10. Sunburn
11. Kitchen Party
12. Promise In Disguise

My Zombaby


ex-This Is A StandoffのCorey Tappが以前所属していた、Inventing The Wheelのメンバー(Gavin/Phil)を中心に新たに結成されたTorches to Triggersのデビュー作をレビュー。

このCorey TappというBass/Guitarプレイヤーは、カナダのインディーシーンで良く顔を出す人みたいです。ThriceっぽいDevilleに、スラッシーなB級Melodic HardcoreのInventing The Wheel、力強くダークなAlternativeサウンドが魅力のOne Shot Left、テクニカルで高速メタリックなMelodic HardcoreのThis Is A Standoffと色々なバンドに参加しています。

恐らくこのバンドは、Corey Tappを熱心に追いかけている人からすれば、「彼のバンドらしいサウンドのバンド」と感じるバンドなのではないでしょうか。
Thriceに通ずる、Alternative/Melodic Hardocre/Metal/Hard Rock辺りのサウンドのバランス感覚…そしてそれに乗っかる影のあるメロディ。Silverstein辺りのScreamoが好きな人にもイケるんじゃないでしょうか。Strung Out好きは要チェックだとも思いますし、個人的にはUKのFailsafeとかTempleton Pekのメロとか好きな人とかもグッと来るかも。

Countdown


メロディにもフックがあるし、攻撃的なシャウトも格好良い!それを更に魅せる展開力もあるし、Corey Tappが今までに経験してきたどのバンドよりも、多くの人に取っ付き易く、サウンド的に高クオリティのバンドなのでは?そしてテクニカルってなだけでなく、雰囲気やリフのヘヴィさなんかもかなりメタルっぽい印象です。

今作はex-This Is A Standoff、それにBells On Reocrdsからのリリース!って事で恐らくメロディックファンはチェック済みであろう今作。各ジャンルの要素を取り入れるバランス感覚が、SilversteinやThrice辺りのバンドに近いと感じるので、メロディックファンのみならずScreamoファン辺りにも是非聴いて貰いたい作品です。

Promise In Disguise




0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...