The Wellingtons / In Transit (2011)



Rate: 9.0/10.0
Genre: Alternative/Powerpop/Indie Rock
For Fans of: Jelly fish, Fountains Of Wayne, The Click Five.
Country: Melbourne, Australia.
Label: Thistime/Lojinx/Rock Indiana/Zip
Facebook: https://www.facebook.com/thewellingtons

1 Keep Me Holding On
2 I'm Feeling the Same Way
3 Adamant
4 Your Love Keeps Bringing Me Down
5 Baby's Got a Secret
6 I Just Wanna Love You Girl
7 I Fell For You
8 I Hope You're Happy Now
9 Alright Alright
10 No One Ever Calls Me Baby
11 Be My Guest
12 Your One
13 Back to You

Keep Me Holding On


2011年のベストアルバムに挙げた人も多いんじゃないでしょうか?Thistime Recordsさんは本当に甘美なメロディを歌うバンドを見つけるのが上手い。このバンドとThe Sonic Executive Sessionsは本当に大好きです。

シンプルだけれどエネルギッシュな演奏陣に、時に甘く時に切なく鳴り響くキーボードが絡み合い、ひたすらポジティブなメロディを歌うボーカル。もう完璧なパワーポップサウンド!!言うことありません!!もう上記の"Keep Me Holding On"を聴いていただければこのバンドの魅力をバッチリ感じていただけるのではないでしょうか?
今作のサウンド的に、The Click Five(1stの時の)が好きな人はかなりツボなんじゃないかと思います。



「アーアー♪」と追いかけるコーラスが素敵な"I'm Feeling the Same Way"、夏の夕暮れを思わせるサーフテイストの"Baby's Got a Secret"は女性メインボーカルで、ただでさえポップな楽曲がよりキュートでポップな感じになってます!

他にも跳ねるビートと甘いメロディにウキウキが止まらない"Your Love Keeps Bringing Me Down"、
ビッグバンド的なホーン・セクションが気持ち良い"I Just Wanna Love You Girl"、しっとりとしたバラード"I Fell For You"、メロディの高揚感がSilversunを思わせる"No One Ever Calls Me Baby"、切ないメロディとギター、コーラスと今作の最高の完成度を誇る"Back to You"でアルバムを締めてくれます。



音楽って素晴らしい!と理屈抜きに楽しめるなんて、中々出来ないことかもしれません。そういう意味で、Powerpopって音は、そういう音楽の持つポジティブな力を信じ、ひたすら追求したモノだからこそ聴いていて幸せになるんだと思ってます。
今作のThe WellingtonsからそういったPowerpopの魅力を最大限に感じれたのではないでしょうか?だって、ここまで底抜けに明るく、こんなにも素晴らしいグッドメロディを鳴らされたら、それこそ笑うしかありません。

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...