This Century / Biography of Heartbreak (2013)



Rate: 8.4/10.0
Genre: Dance/Pop/Rock
For Fans of: The Cab, The Higher, Summer Set.
Country: Arizona, US.
Label: Rude Records/Bullion Records
Official: http://www.thiscenturyband.com/

1. Slow Dance Night
2. Love Killer
3. Bleach Blonde
4. Tip Toe
5. My Weakness
6. Run & Hide
7. Footsteps
8. Skeletons
9. Forbidden
10. Sideways
11. Fool's Game
12. Biography Of Heartbreak
13. Deadly Weapon

Slow Dance Night


ArizonaのPop Rockバンド、This Centuryの2ndアルバムをレビュー。
キレの良いカッティングに、跳ねたビート、クド過ぎないエレクトロ感の上に乗る、キャッチーなメロディ。ビルボードミュージックが好きな人も食いつく、「イケてる感」を感じます。The CabThe HigherとかのR&BフレイバーなPop Punkが好きな人や、Cash Cash、Metro Station、The Ready SetみたいなElectro Pop punkが好きな人にもイケるかもしれませんね。最近のWe The Kings、The MaineSummer Setの感じの垢抜けたPop Punkが好きな人にもオススメ。

さっきも言いましたが、「エレクトロ/打ち込み要素ありき」ってわけではなく、あくまで味付け程度なのでクドくないのが良い感じ。むしろPopミュージックとしての隙が無くなってて、心地よく聴けます。そういう使い方が上手く利いているモダンな曲も多くて、美メロなUSロックとかが好きな人もイケそう。"Tip Toe"、"Footsteps"や"Deadly Weapon"とか。

Bleach Blonde


"Bleach Blonde"、"Run & Hide"、"Biography Of Heartbreak"のようなこれからの熱い季節にピッタリな、爽やかで夏っぽいナンバーも揃ってるので、チェックするなら今かも?"Beach Blonde"みたいなのは、Jason MrazやBruno Marsが好きな人はきっと好きなはず。
他にも、"Love Killer"や"My Weakness"みたいなダンスフロアを心地良く乗らしてくれる爽やかなナンバーもあるし、夏に本当にピッタリかもしれませんね。

My Weakness


個人的にはちょっとビルボード感が強過ぎて、がっつり聴くよりはラジオから流れたのを聴き流す方が、良い感じに聴けそうかなあ…なんて。でも洋楽を余り聴かない人が居るドライブなんかでは、是非ともプレイリストに入れておきたいバンドではあるかも。"Slow Dance Night"を聴いた時はCash Cashの"Party In The Bedroom"のようなアンセムになる事を予感させましたし。
今後どうなっていくかも楽しみですね。前作"Sound Of Fire"等を聴くと、Meleeみたいな美メロロックみたいな感じでしたし。前作収録"Everywhere Everything"とか聴いたら、かなり良いですね。前作の方が僕好みっぽいので、そちらもチェックしてみようと思います。

Everywhere Everything (from "Sound Of Fire", 2011)


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...