Symphony of Distraction / Call It Off, John (2012)



Rate: 8.6/10.0
Genre: Skatepunk/Fast Melodic/Punk
For Fans of: No Use For A Name, Secondshot, The Swellers.
Country: New York, US.
Label: Inya Face Records.
Facebook: https://www.facebook.com/SymphonyofDistraction

01. The Last Thing I Remember
02. Don't Bother Screaming
03. Forever Echoes
04. Boy Is My Face Red
05. Never in Doubt
06. Exit Plan
07. Here's to Me
08. Out of Time, Out of Place
09. New Cliches
10. Government Warning
11. End of the World
12. Pardon My French
13. Take the Plunge
14. So Long, So Well

The Last Thing I Remember


メロディック好き御用達のバンド、Secondshotの中心メンバーで結成されたSymphony of Distractionの2ndアルバム。フロントマンのJayとオリジナルメンバーのSteveが中心になって結成されたそうで、周りもSecondshotのサイドプロジェクト的な見方が多かった中、2ndアルバム迄出しちゃったのは嬉しい悲鳴かも?

速い曲は好きだけど、所謂高速メロディックバンドはメタリックな感じが強くて攻撃的過ぎる…という人も、このバンドのメロディに重きを置いたスタイルのサウンドなら満足出来るかも。攻撃的ではないわけではなく、「速さと前のめりな勢い」を攻撃性としています。それでいてメロディは哀愁グッドメロディの応酬。後期Secondshotで求められていたサウンドは、こういうNo Use For A Name的哀愁メロディを高速で駆け抜けるサウンドだったのかなあと思いました。Secondshotの1st"Seven Years Bad Luck"が好きな人は間違いなく「これこれ!」ってサウンドだと思いますよ。

Exit Plan


1曲目さえ気に入ってしまえば、最後まで気に入る事間違いなしな「金太郎飴的アルバム」である事も、ある意味90年代的メロディックバンドへのリスペクト?…なんて事はわかりませんが、最後まで圧倒言う間に駆け抜けてくれます。
No Use For A NameチルドレンのUseless IDは勿論、The SwellersやLost In Line等、Epitaph/Fat Wreck Chordsサウンドが好きな人にもオススメです。

しかし、僕自身こういうバンドを聴いて安心してしまう所をみるに、昨今の90's Melodicへの影響を謳い、モダンな要素を取り入れているバンドだけでなく、何処かで「こういうタイプスリップしてきたような音」を聴きたかった部分はあるのかもしれませんね。まあこういうバンドばっかりでもつまらないので、色々な音が溢れる今のPunkシーンあってこその、このバンドの魅力だと思いますけど。

Pardon My French


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...