Growing Pains / This Is Not A Threat, It's A Promise​.​.​. (2012)



Rate: 8.7/10.0
Genre: Swedish/Melodic Hardcore/Skatepunk
For Fans of: NOFX, No Fun At All, Atlas Losing Grip.
Country: Sweden.
Label: Salad Days Records/Monument Records/Sock Off Collective
Facebook: https://www.facebook.com/growingpainspunk
Bandcamp: Download (Name Your Price)

01 Punkrock Authorities
02 Democrazy
03 Everything I Despise
04 Fuck Your Alliance
05 This Band Runs On Beer
06 Embrace The Change
07 Something To Believe
08 War Inside My Head
09 When My Last Time Has Come
10 End The World



このジャケを覚えているメロディックファンの方も多いかもしれません。2010年にリリースしたこのスウェーデンのメロディックバンドの1st EP"Rite Of Passage E.P"は、結構皆に評価されていましたよね。僕も以前のBlog(GOOD GOOD THINGS)でレビューしたくらいです。

そんなバンドが3年ぶりに作品をリリース!それもフル!しかもフリーダウンロードも可能!こいつは凄いです…。




基本的には前作の延長線にあるサウンドでした。男臭く力強いサウンドで駆け抜けてくスタイルで、まさにSwedish Melodic!って感じ。本人たちも、Millencolin, No Fun At All, Atlas Losing Grip, The Indecision Alarmに影響を受けているそうで、ココら辺のバンドが好きな人は要チェックですよ!
他にもNOFXPennywiseGood RiddanceBigwig等の攻撃的なメロディックが好きな人もオススメです。



オープニングトラックを筆頭に、疾走感のある曲がべらぼうに格好良いですね!というか大体速い曲が中心ですが。"End The World"の「うぉーうぉー」コーラスに、このPennywiseっぽいメロディ!これでこの疾走感で駆け抜けられたらNo Fun At All聴きたくなってくる程にSwedish Melodicをやってくれます!"Democrazy"や"Embrace The Change"とかも
80's Hardcore/Punkなんかも好きみたいで、そういうキレがありながら滑るようなリフも随所に感じられて格好良い。

似たような展開だったり、独特の節回しに慣れない人はちょっとダレるアルバムかもしませんが、好きな人にはそれはもうタマらないバンドな筈!この節回しこそが!っていう人も多いのでは?
北欧はメタルだけじゃなくパンクバンドも良質なバンドが多い事をまた証明してしまいましたね。



兎にも角にもName your priceの作品なので、気になる方は是非にチェックを!

Streaming their new song "Just The Same", 2013.



う~ん良いですね。こういうブレないバンドは大好きです。

おまけ


No Fun At All - Happy for the First Time (from "No Straight Angles", 1994)


Millencolin - Friends'til the end (from "Life on a Plate", 1995)


Satanic Surfers - ...And The Cheese Fell Down (from "Hero of Our Time", 1996)


Venerea - Asleep At The Wheel (from "Both Ends Burning", 1997)


どれも名作だと思いますので、是非チェックしてみて下さい。ブックオフとかの中古CDコーナーを漁れば見つかるかも?本当に勿体ない話ですが。

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...