Better Luck Next Time / We'll Take It from Here (2013)







Rate: 8.7/10.0
Genre: Fast Pop Punk/Melodic/Punk
For Fans of: Blink 182, Rufio, Melody Fall.
Country: California, US.
Label: Inyaface Records
Official: facebook





年末に向けて高評価の作品連発すること間違いなしの当ブログ。去年みたいに出し惜しみしてると年が明けてしまったりするので、良い!と思ったら直ぐレビューしておきたいですね。時間的な問題と気持ちの問題とのタイミングで中々難しいですが。

Weight of the World


そんな事はさておき、Inyafaceから待望のBetter Luck Next Timeの4thアルバムがリリース。
まあ待望ってのは正確に言えば嘘で、新譜リリースの情報もスルーしてて、先行曲の試聴とかもせずにいたんです。でもリリースしたってんで、何となく試聴してみるとこりゃヤバい!ガッツポーズで即購入ですよ。聴いていてニヤニヤが止まらなくて、その疾走感とキラキラした青臭いメロディが1stの"Carry On"を聴いたあの日を彷彿とさせました。懐古的とも思われても構わない、僕はこういうPop Punk/Melodic Punkがあやふやな00's Pop Punkサウンドが大好きなんです!…それくらい青春時代のドキドキを少しでも感じさせてくれたこの作品にガッツポーズしてしまった僕は、きっと心の何処かで無意識的にこのバンドを待望していたのかもしれません。Broadway Callsといい、今年はモダンなバンドよりも懐古的な気持ちにさせてくれるPunkバンドがツボで嬉しいです。Melody Fallも1stみたいなこういう作品作ってよ。
(Push Album) Broadway Calls / Comfort/Distraction (2013)
Tell Me

"Weight Of The World"等のようなBigwigばりのギラギラしたイントロの曲もありますし、高速メロディック好きも気に入りそうな、テクニカルなフレーズを疾走展開で絡ませてきます。そして時折入るキーボードが良い具合に音の隙間を埋めて、音圧がより厚みを増しやサウンドに。初期Blink-182さながら青臭いメロディを真っ直ぐに駆け抜けるというスタイルは変わらずも、そういったアレンジやサウンド自体に古臭さを感じさせない所は、バンドとしての確かな成長が見られます。後全曲爆走してる所がまた良いですね。彼らがやりたいサウンドと、僕が彼らに求めているサウンドが一致している凄く良い状態。そういう意味でも、個人的に今作が最高傑作です。

僕が中でもグッと来たのは、"Beauty Fool"、"Tell Me"、"One Step Forward, Two Steps Back"でしょうか。どれも畳み掛けるようなイントロとVERSEパートに痺れます。"Kaleidoscope"のようなFast Melodicチューンもまた格好良かったですね!
Blink-182Rufio、Allisterが好きな人は勿論オススメですし、欧州系Pop Punk…例えばイタリアのMelody Fall、Stereo Age(a.k.a. Innerlogics)やスペインのDaylightが好きな人はマストです!初期のThe SwellersSymphony of Distractionのファストでキャッチーなメロディックバンドが好きな人にもオススメ。

Kaleidoscope


Tracklist

1. Weight Of The World
2. Down
3. Astray
4. Mistakes & Handshakes
5. Beauty Fool
6. Forever and Never
7. Tell Me
8. Means For Change
9. One Step Forward Two Steps Back
10. Kaleidoscope
11. Taken Over


2 件のコメント:
  1. They're great! Great people too.

    返信削除
  2. Classic BLNT! A true work of art!

    返信削除

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...