Captain, We're Sinking / The Future Is Cancelled (2013)






Rate: 8.5/10.0
Genre: Alternative/Indie/Punk
For Fans of: Spraynards, Tigers Jaw, The Holy Mess.
Country: Pennsylvania, US
Label: Run For Cover Records.
Official: facebook





哀愁メロディに力強いシンガロング、ギターがIndie感満載でエモーショナルでベースも泣かせるフレーズの応酬、こんな哀愁メロディック好きの妄想を詰め込んだようなサウンドってあるんでしょうか?ありました(即答)
Captain, We're Sinkingの2ndアルバムをレビュー。

Montreal


Into It, Over It等のような現行のパンキッシュなエモリバイバル系の匂いを感じる"Annina, We Will Miss You"、哀愁疾走チューン"The Future Is Cancelled Pt. 1"、そしてキラチューン"Montreal"への流れ。特に"The Future Is Cancelled Pt. 1"のメロディは何か不安を煽るようなメロディに感じたので、"Montreal"のエモーショナルでキャッチーなメロディに凄いカタルシスを感じました。
"More Tequila, Less Joe"や"Lake"のIndie/Emo的な繊細で優しい雰囲気から力強い轟音サウンドへの展開は90's Emo好きも納得の素晴らしさ。喉が切れるんじゃないかってくらい叫ぶボーカルも、ドラマティックな展開をより盛り上げています。
そして個人的に好きなのは"Beer Can"や"Here's To Forever"。Sad Melodicな切なさを携えながら駆けていく展開が最高ですね。掻き鳴らすギターも凄く良いコード感で、ジャーンと響く音が胸にしみます。

Beer Can


前作のLatterman好きの心を擽る向こう見ずなガチャガチャRough Melodicサウンドから、今作では負のエネルギーをも力に変える凄みみたいなものを感じました。本格派になったというか…前作のローカル感が抜けたのは間違いないですね。ファンの間ではどう評価を分けるかはわかりませんが、僕としては今作の方が好きです。アレンジにしても展開にしても丁寧な作りこみを感じましたし。
それに、ある意味クセは強くなったので彼ら自身の魅力がグッと出てきた作品だとも思います。

しかしこのジャケ…最初はオシャレだなあと思ってたけど、よく見ると何か変…?(笑)

More Tequila, Less Joe

Tracklist

1. Adultery
2. Brother
3. Annina, We Will Miss You
4. The Future Is Cancelled Pt. 1
5. Montreal
6. More Tequila, Less Joe
7. Beer Can
8. You Have Flaws
9. Lake
10. Here's to Forever
11. A Bitter Divorce
12. Shoddy Workmanship


0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...