Void Zero Mess / For People Who I'll Never Forget (2013)



Rate: 8.5/10.0
Genre: Technical/Fast Melodic/Hardcore
For Fans of: Rufio, The Syncope Threshold, Forus. 
Country: Tula, Russia.
Label: Bells On Records/ 
Official: https://www.facebook.com/voidzeromesshc
Stream: Bandcamp (Name Your Price)

1. No Regrets (feat. Scott Sellers of Rufio)
2. Overcome And Prevail
3. The Days We Left
4. We Are One
5. The Best Of Me
6. Patience
7. Septopus (Interlude)
8. Believe And Try
9. Too Late (feat. Kurt Cuffy of Longshot)
10. Measure For Measure
11. XVIII (Interlude)
12. For People Who I'll Never Forget
13. Unremembered

No Regrets (feat. Scott Sellers of Rufio)


「速い・巧い・ヤバい」の3拍子(?)揃ったロシアの刺客、Void Zero Messの新作はRufioチルドレンっぷりを遺憾なく発揮した作品になってますね。前述のようなテクニカルで速いRufioサウンドを継承しつつも、より攻撃的に、ヘヴィになったModernな高速メロディックサウンドに昇華しています。今作はRufioのScottプロデュースだそうですが、それにしてもDNAを受け継ぎ過ぎですね。

HardcoreのタフさでScreamingな攻撃性、それにMetalicなテクニカルでヘヴィなサウンド、そしてPop Punk好きの心も擽るキャッチーなメロディパートの爽快感…そして駆け抜ける疾走感と息をもつかせぬ展開。その攻撃性のヘヴィネスに、SreamoファンやEasycoreファンも気に入りそうな感じ。初期The Syncope Thresholdとか好きな人とかにもオススメ!先行曲であり、RufioのScottがゲスト参加してる"No Regrets"の問答無用の格好良さは半端じゃ無いので是非聴いて欲しいですね。

Patience


ある種、色んな格好良い要素を詰め込んだサウンドなので、何というか13曲聴き終えた時食傷気味になってしまいそうですが、「金太郎飴サウンド無問題!」って人や「速さこそ全て」って人には問題無いでしょう。
昨今の渋い系やEmo系に走るPunkサウンドに、何処か物足りなさを感じていたスピード狂にオススメ。

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...