Bad Ideas / Compromise (2013)





Rate: 8.9/10.0
Genre: Indie/Folk/Punk
For Fans of: Gin Blossoms, Frank Turner, Your Favorite Trainwreck.
Country: Leeds, UK.
Label: Bad Mood/Fond Of Life/Shield.
Official: facebook
Stream: Bandcamp




これこれこれこれ!!こういうのが大好きなんですよ僕は!迸る90'sなSoul Asylum、Gin Blossomsサウンドにニヤニヤが止まりません。ここ最近だと、Due NorthYour Favorite Trainwreck(Gameface/Farsideのメンバーが中心に結成)が近い感じのサウンドですね。オーセンティックなFolk RockはFrank Turnerに近いものを感じます。UKのメロディック・ハードコアバンド、The Living DaylitghtsのSongwriter/VocalであるSam Cookによるソロプロジェクト的なバンドのようで、そういう所もFrank Turnerが引き合いに出される要因かも。しかしたまらん作品です。



調べてみたら、どうやら今作は2ndアルバムのようです。そしてどちらもFond Of Life Recordsからのリリースのよう。やっぱりあのレーベルは定期的なチェックが本当に必要なレーベルですね…。そして1stの方がアコースティックギターの音が前面に押し出されていて、哀愁が漂いつつも、よりキラキラしたIndie感が出たサウンドになっていました。
今作はより深みを増した事により、Folkの切なさがじんわりと染みこむ味わい深い作品に。程よく疾走感があり、Punk的なシンプルな力強さもあって、Alternative Folkにありがちな内省さは余りなく、より開放的なサウンドが楽しめます。エモリバイバルが好きな人もグッと来るエモーショナルなフレーズも飛び交う良盤ですよ。



オープニングトラックの"Compromise"からの"A Little Lost"の流れがもう最高!Gin Blossoms辺りのサウンドが好きな人でこの2曲でノックアウトされない人はいないはず!歯切れのいいアコースティックのストロークから始まる"Lincoln"は、Alkaline Trioを彷彿とさせる歌いまわしに思わずニヤッとしてしまいますね。"Fake Teeth"は前作の青臭さとキラキラ感を持ったキラーチューン!必聴ですよ!
Indie Emo好きも反応しそうな哀愁とフレーズの"Little Things"と、ラストは弾き語り~シンガロングの流れが気持ち良い"Dirty Habits"で締めくくります。

個人的に、Frank Turnerにはもっとバンド形式で表現して欲しいなあなんて勝手に思ってたんですが、それを形にしてくれたのがこのバンドのサウンドです。全曲聴きどころある素晴らしい作品ですよ!これは本当オススメ!特に何度も言うようにGin BlossomsとかあそこらへんのAlternative/College Rockが好きな人はマストです!


Tracklist

    01. Compromise
    02. A Little Lost
    03. The Easy Life
    04. Shells & Stones
    05. The Way Down
    06. No Secret , I
    07. Lincoln
    08. Fake Teeth
    09. Simple Connections
    10. Little Things
    11. Dirty Habits

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...