Close Your Eyes / Line in the Sand (2013)




Rate: 8.3/10.0
Genre: Melodic Hardcore/Post Hardcore/Pop Punk
For Fans of: Ignite, No Bragging Rights, Stick To Your Guns.
Country: Texas, US.
Label: Victory Rercords.
Official: facebook






前作がストイックでストロングスタイルなメロディックハードコアサウンドという印象だったんですが、今作ではよりヘヴィで、メロディパートもPost Hardcoreバンドのように歌い上げるようなスタイルに。やはりヴォーカルが変わったのは大きいんですかね。

The End (feat. Zoli of Ignite)


前のヴォーカルは割りとOld Schoolな風貌だったんですが、今回のヴォーカルはMetal然とした見た目に違わぬ美声を聴かせてくれます。個人的な好みを言えば、全ボーカルのスタイルの方が好きでした。まあ言う程違いませんけどね。ただ、ライブを見る限りでは現ボーカルの方が上手いし、良く声が出ているように思えます。

Frame And Glass (Acoustic)


彼がボーカルだと、今作の"Frame And Glass"のような歌い上げるようなHard Rock/Modern Rockスタイルの曲もイケるので、Close Your Eyesとしては楽曲の幅が広がるので良い変化なのかも?"Kings Of John Payne"や"Trends And Phases"に関しては、気持よく歌い上げ過ぎちゃってA Loss For WordsかValenciaか?ってなPop Punkソングになっちゃってますし。
かと思えば、"No Borders!"や"The End"ではIgnite好きの心を擽りまくるメロディとリフの応酬を魅せてくれたり(The Endに至ってはIgniteのVocal、Zoli氏をゲストボーカルに迎えています)、"Skeletons"ではMetalcoreバンドのようなヘヴィなサウンドを聴かせてくれます。
そう言えばChristian Rockバンドだったけか?と"Glory"でそれらしい昇華性のあるメロディを聴かせてくれますが、現ボーカルじゃないとこの曲は歌えないよなあ。

Days Of Youth


ただやっぱり個人的には前作の方が圧倒的に好きです。このバンドの聴かせるメロディや歌い上げるスタイルは好きですが、やはり一番の肝はそのスタイルで力強いMelodic Hardcoreサウンドで駆け抜けるという所だったんです。あくまで僕の好みとしてそう思っていただけではあるのですが。
ボーカルが変わったことにより、ライブでのパフォーマンスの質も上がっただろうし、楽曲の引き出しも増え、幅も出てきたし、バンドとしては良い方向に進めているという確信はあるのではないかと推察します。現ボーカルの声も好きなので、次作では"Days Of Youth"みたいな速くて格好良い曲が増えればイイなあ…とFast Melodic好きとしてはつい願っちゃいますね。

Review: Close Your Eyes / Empty Hands And Heavy Hearts (2011)

Tracklist

    01. Deus Ex Machina
    02. Burdened By Hope
    03. Days Of Youth
    04. Line In The Sand
    05. Frame And Glass
    06. Sleeping Giant
    07. Kings Of John Payne
    08. No Borders!
    09. The End
    10. Higher Than My Station
    11. Skeletons
    12. Trends And Phases
    13. Glory
    14. My Way Home
    15. Follow The Sun
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...