Stick To Your Guns / Diamond (2012)






Rate: 9.6/10.0
Genre: Metalcore/Melodic/Hardcore
For Fans of: Ignite, Comeback Kid, Evergreen Terrace.
Country: California, US.
Label: Sumerian Records
Official: facebook





個人的に去年の中でもかなりハマった作品の1つ。オールドスクールなハードコアをベースにしたストロングスタイルなメロディックサウンドが力強く鳴り響きます。時に駆け抜け、時にヘヴィに落とし、時にうねるようなグルーブを生み出して、僕の心をこれでもかと揺さぶりまくるんです!力強いサウンドに時折入る伸びやかなメロディパートは、先達のIgniteを彷彿とさせて、もう格好良過ぎますわ!
そんなカリフォルニアのMetalcore/Melodic Hardcoreバンド、Stick To Your Gunsの4thアルバムをレビュー。

We Still Believe


ゴリゴリした重いサウンドのバンドって実は余り得意ではないのですが、このバンド等のように疾走感があり、メロディが気持ちの良いバンドは好きなんです。それこそEvergreen TerraceとかNo Bragging Rightsとか。そう言えば、今作からGuitar/Backing Vocalにex-Evergreen Terrace/Casey JonesのJosh Jamesが加入したそうです。今作ではヴォーカルのレコーディングには関わってはいるそうですが、Composerとして関わってはいないそうです。作曲面でも次作以降が楽しみなメンバーが加入しましたね。JoshはCasey Jonesではヴォーカルとしても活躍していますし、ライブでは捲し立てるような格好良い掛け合いが見れるかも。

Bringing You Down (A New World Overthrow)


そして今作のプロデュースはDescendentsのBill Stevenson!本人達のFacebookにある影響を受けたバンドが"Rise Against"や"Comeback Kid"を挙げている辺り、Billにプロデュースしてもらえるのはさぞ嬉しかったんじゃないでしょうか?(どちらもBillがプロデュースしたバンド)
流石にBillが関わった作品なだけに、ドラムの音抜けや中音域のクリアな感じが素晴らしく良い!低音がクド過ぎずにボーカルが抜け良く聴こえるのは、彼のプロデュース作品の好きな所であります。低音ゴリゴリな音のバンドがキツい僕としては、今作は良い意味で聴きやすくなりました。前作も前作で好きでしたけど、以前から彼らのグルーヴィなリフと哀愁メロディが魅力に感じていた僕としては、今作のサウンドプロダクションにて、その部分がはっきり前面に推し出されていて良かったです。

Built Upon The Sand


今作では、疾走パート→落としてメロディパートといった展開だけではなく、そのまま駆け抜けながらメロディパートに繋がるMelodic Hardcore好きにはたまらない展開も。Evergreen TerraceやNo Bragging RightsのようなScreamingなMelodic Hardcore好きは勿論、The Ghost InsideやHundredthのような叙情派Metalcoreなバンドが好きな人にも大推薦なアルバムです!是非!

Tracklist

    01. Diamond
    02. Against Them All
    03. Such Pain
    04. The Bond
    05. We Still Believe
    06. Ring Loud (Last Hope)
    07. Empty Heads
    08. Beyond the Sun
    09. Life In A Box
    10. Bringing You Down (feat.Karl Schwartz of FIRST BLOOD)
    11. D(I Am)ond
    12. Built Upon The Sand
    13. Just Like Me
    14. Burning Fight

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...