The Young Leaves / Alive and Well (2013)





Rate: 9.3/10.0
Genre: Indie/Alternative/Punk
For Fans of: Sugar, Moving Targets, Superchunk. 
Country: Massachusetts, US.
Label: Baldy Longhair Records
Official: facebook





キタキタキタキターーーー!!ボーカルが何処と無くElvis CostelloやPaul Wellerっぽさがある男臭い声で、SugarやMoving Targetsみたいな90's Indie Rock/Punkサウンドを聴かせてくれるんですよ!SuperchunkやWeezerに影響を受けていると公言しているように、ノイジーでPopなメロディもたまりません!古い音源のソレっぽいくぐもったサウンドに、心地良い疾走感もバッチシだし、こりゃ去年聴いていればベスト10入りしてたかも…。
そんなアメリカはマサチューセッツの3ピースIndie RockバンドThe Young Leavesの3rdアルバムをレビュー。


圧巻はタイトルトラックの"Alive and Well"。このイントロからアウトロまで完璧の一言!正にSludge(泥みたい)なノイジーギターサウンドなのに、キャッチーなフレーズを掻き鳴らすと本当にグッと来るんです…!特にアウトロのギターなんかヤバイですよ!その上にノスタルジックなメロディが乗っかって、更にシンコペーション等を利用したドライブ感のあるリフ&リズムがグイグイ引っ張るもんだから、息をもつかせぬ程に心を掻き乱してきます!是非是非聴いて欲しいトラックですね!ノイズポップとか好きな人…Japandroidsとか好きな人は特にオススメなんじゃないかと思います。ルーツも近い所にあると思いますし。


他にもノイズ&キャッチーを疾走感の"Drowning Pool"や"Hammered"や"In The Morning"もPunk好きならガッツポーズしちゃうし、特に"Holliston"の青臭さすら感じさせるイントロからの真っ直ぐさはニヤニヤが止まらない!
そして"There Was a Ghost Inside of Me"、"Say Suntin"の「暗い」「メロディアス」「ノイジー」と3拍子揃ったサウンドは、90's Alternative好きにオススメだし、Indie Emoな切ないフレーズが優しく響く"Bruno"等、90年代の音楽好きにはタマらないはず!
個人的には1~6までの流れが大好き!特に3と4!


間違いなくおすすめの作品ですよ!
しかし、カセットver.の方に付いてくるBonus Track6曲が気になる…。それと、今作以外のシングルやアルバムは全てFree Download出来るようですので、気になる方はチェックを!今作収録のシングルもダウンロード出来るので是非是非!
Bancamp: http://theyoungleaves.bandcamp.com/


Tracklist

    01. Drowning Pool
    02. I'd Rather Be Hurt
    03. Alive and Well
    04. There Was A Ghost Inside Of Me
    05. Hammered
    06. Holliston
    07. Bruno
    08. That One Tree
    09. Say Suntin
    10. In The Morning

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...