Amazing Tails / Daydreams For Adults (2008)




Rate: 8.8/10.0
Genre: Sad Melodic/Indie/Punk
For Fans of: Husker Du, Eversor, Sad Days Indeed.
Country: Oulu, Finland.
Label: SP Records.
Stream: Bandcamp
Official: Myspace





Finland産Sad Melodicバンド!北欧独特の叙情感にHusker Du仕込みのノイズ&メロディアスなサウンド、それにDag Nastyの疾走感とエモーショナルを加えた…って聴くだけで涎が出そうな組み合わせのAmazing Tailsの2ndアルバムをレビュー。
しかし、こう色々掘り下げていくとHusker DuとDag Nastyに影響を受けた欧州のバンドが結構いるみたいで、両バンドの偉大さを改めて感じる今日この頃…。



リリースそのものは94年に録音されたものの殆ど出回らなかったみたいです。それをSP Recordsさんが1stと同時に十数年越しの再発(?)という流れのようです。ありがたい…。
1st"Happy Hour Unhappy Days"の方は今作の数倍もファストなナンバーが収録されています。89年結成以来、Minor Threat、7 Seconds等にも影響を受けているようなので、そういうソリッドなサウンドをファストに畳み掛けるっていうHardcoreテイストだったみたい。メロディアスなんだけど捲し立てるように速いって感じは隣国SwedenのMelodicバンドを彷彿とさせますね。
Bandcamp: Amazing Tails / Happy Hour Unhappy Days (SP Records)
そして今作では、リードのエモーショナルなギターが印象的に聴こえるテンポに落ち着き、グッと泣きの哀愁感が増したました。サッドですよサッド。Sad Melodic万歳。好みにもよるでしょうが、僕が2ndの方が好きですね。EversorよりもThe Miles Apartの方が好きな僕としては(いやどっちも好きですけどね)。



前作よりもスピードは落ちるものの、オープニングナンバー"Forbidden"のように確かな疾走感とドライブ感を感じさせるエモーショナルメロディックナンバーが多数収録されています。シリアスな"Watchtower"に、歌いまわしが良い感じの"On Transformed Ground"等良曲揃い。
"ZN"や"Alice We've Got Everything"等のようにFullとかG-Whizに通ずるCruzianフォロワーなメロディやフレーズを節々に感じれて面白いですね。



GlasgowのGuitar Rockバンドのような湿っぽい"Like a Tiny Sigh"なんかも最高。こういうギターをジャングリーに掻き鳴らす感じ大好きなんですよね。
12曲目までが2ndアルバムで、それ以降はEPなりシングルなりをまとめたモノのようです。1stから2ndへと音を少しずつ変化させていく過渡期を体験する事が出来ます。Cruzianな"Phantasmagoria"や、ファストな"Last Decade"とかイカす。

曲数、内容共に充実した作品です。最近の「即効性のあるキャッチーさ」という意味では物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、この哀愁感溢れるギターとメロディは聴いていく内にじんわりと染みこんでくるはず。オススメ!



Tracklist

1. Forbidden
2. Evening Of Pleasure
3. The Days Of Luxury
4. Smiling
5. ZN
6. Porn
7. Keeps Growing Like A Tumor
8. Like A Tiny Sigh
9. Alice We've Got Everything
10. Sentimental
11. Watchtower
12. When The King Came To Las Vegas
13. On Transformed Ground
14. It's Jesse Again
15. Next Stop Jonestown
16. Menticide
17. Octopus
18. Phantasmagoria
19. Last Decade
20. The Days Of Luxury
21. Sinland
22. He's A Whore

Tracks 1-12: 'Daydreams For Adults' (unreleased album) 
Tracks 13-15: 'Next Stop Jonestown' 7"EP (B-Core, 1994) 
Tracks 16-19: 'Merry-Go-Round' 7"EP (Hätäapu, 1992) 
Tracks 20-22: V.A. 'Rumba 10 - A Collection Of Fresh Finnish Underground Rock' CD (Stupido Twins, 1993)
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...