Mad Caddies / Dirty (2014)





Rate: 8.5/10.0
Genre: Alternative/Ska/Reggae
For Fans of: The Aggrolites
, Reel Big Fish, illScarlett.
Country: California, US.
Label: Fat Wreck Chords.
Link: facebook





Californiaの人気Ska/Punkバンド、Mad Caddiesの6枚目のオリジナルアルバムをレビュー。

前作というか、この前のリリースが所謂ベスト盤だったわけで、何となく「解散しちゃうのかなあ」なんて邪推してたわけなんですが、さらっと新作をリリース。とは言え5作目から7年経ってるわけですから、もう出さないのかなあって思うのは仕方のない事かも?なんて。

Shoot Out The Lights


いざプレイボタンを押せば、「久しぶりのリリースに気合を入れたカムバックアルバムかなあ」なんていう僕の予想に反して、前作の流れを組むゆるーくポップなSka/Reggaeサウンドが。ココら辺は賛否両論あるのかもしれませんが、個人的には良い感じです!僕としてはVocalに魅力を感じていて、その所謂パーティチューンのドタバタ加減であったり、ソリッドなサウンドなわけでもないんです。一番好きな曲が"Drinking for 11"ですからね。
まあそうは言っても、2曲目の"Love Myself"のようなソリッドなサウンド、6曲目の"Bring It Down"で「久しぶり」と言わんばかりにドタバタしたファストなPunkナンバーが流れ出してくると、やはりニヤッとしてしまいますけどね。

Airplane


でも本当に良いメロディだなあ。後半なんか本当素晴らしい。"Airplane"、"Callie's Song"辺りはアコースティックでも聴きたいかも。こういうメロディの良い曲を聴くと、無理にPunkなアルバムを作らなくても良いのかなあなんて思います。所謂彼らに求められているようなSka/Punkをやるとすると、どうしても捲し立てるようなボーカルになってしまう事もあるわけで、こういうメロディやホーンセクションを活かすのであれば、このグルーヴが丁度良いのかなと。僕としては速くてPunkなのも、ゆるくてSkaなのもどっちも好きなので、それこそ好きにやって欲しいですわ。

"Just One More"のような作品を期待した人は肩透かしをくらいそうですが、彼らの生み出す温かみのあるヴァイヴスを感じ、これから来る夏をゆったり待つのも良いんじゃないかなと、そう思わせてくれる良い作品でしたよ。ただ、このゆるいテイストでいくなら、もうちょっとリズムが跳ねたり揺れてた方が好みかなあと。Punkバンドらしく(この言い回しも少し変ですが変ですが)ちょっとタイトなんですよね。理想形はThe Aggrolitesかも。

The Aggrolites - Free Time


Tracklist

  01. Brand New Scar
  02. Love Myself
  03. Down and Out
  04. Shoot Out the Lights
  05. Dangerous
  06. Bring It Down
  07. Shot In the Dark
  08. Little Town
  09. Airplane
  10. Callie’s Song
  11. Back To the Bed
  12. Drinking the Night Away
0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...