Senseless Things / Postcard CV (1991)





Rate: 8.7/10.0
Genre: Alternative/Powerpop/Punk
For Fans of:  The Undertones, Mega City Four, Travis Cut
Country: London, UK.
Label: Way Cool Records.
Link: Myspace





イギリスのGuitar Rock/Punk Rockバンド、Senseless Thingsの1stアルバムをレビュー。

ぶっちゃけ全体的に言えば、そうでない曲もあったんですが、時折入っているキラーチューンにハートを撃ちぬかれてしまう、そんな作品でした。特に中盤以降のThe Undertonesを早回ししたような青い疾走感のあるサウンド。そしてCheap Trick的名曲"Too Much Kissing"の甘酸っぱさに聴いた人も思わずグッとくるはず。

Too Much Kissing


実はこのバンドのソングライターであるMark Kedsは、The Libertinesの"Can't Stand Me Now"の共作者でもあります。確かにこのバンドが初期に放っていた甘酸っぱさみたいなのは、同曲で再び感じられるかも。
ちなみに他のバンドメンバーも00年代以降の人気バンドと深く関わりがあったりします。例えば、この作品でもやたら動きまわるベースを聴かせてくれるMorgan Nicholls。シンプルな曲展開やギター&メロディを、よりキャッチーなサウンドにしている彼のベースは、BlurのDamon Albarn率いるGorillazの2nd"Demon Days"、あるいはその時期のライブで聴く事が出来ます。またUK Garage(Hip Hop)のプロジェクトThe Streetsでもベース弾いていましたし、現在はMuseのTour Memberとしてマルチな楽器を弾いているようです。
今作で軽快なドラムを聴かせてくれていたCass Browneは、Gorillazで結成当初から現在もドラムを担当しているようです。

もはやロッキングオンをチェックしている人にとっては、Senseless Things以降の彼らの活動の方が興味がありそうですが、そんなメンバーが所属していたバンドとしての興味で今作を聴いてもらえたらなとも思います。きっかけは何だっていいわけで。

Senseless Things - Girlfriend (Bonus Track)


さて、今作以降のバンドは時代の波に流されるように、Alternative/Indieサウンドへと傾倒していくようですが、それもまあ仕方のない事かなと。そういうサウンドへのシフトや活動が、結果的に今の彼らの活動に繋がっているのだろうし。
むしろ前向きに捉えれば、そういう時代の音楽前線に敏感な素直さと若さが、当時彼らを刺激して止まなかったPunk Rockと絶妙に共鳴し、"Too Much Kissing"のような甘酸っぱい名曲が生まれたのだろうと思います。初期のバンド(結成は86年)はMega City Fourとライブしたり、SnuffとコンピレーションEP出したり、UKメロディック重要バンドと共にあのシーンで活動してたようですし。お互い刺激し合える良い存在だったのかなあ。
変に大人びる事も無く、音楽的深さを見せるような背伸びもせず、「格好良いからやろうぜ」というシンプルな衝動に従ったからこその今作の輝きだったのかもしれませんね。

今作は日本盤も出ていて、中古CD屋さんではこちらの方が見つけやすいかもしれません。オリジナル盤(1989年)が10曲なのに対し、国内盤(2001年)は16曲とお得ではありますので、こちらをチェックしてみては。曲順が変わっているのに耐えられない人はアレですけど。

You Don't Want Me



Tracklist

    1. TREVOR
    2. COME TOGETHER
    3. SNEAKING KISSES
    4. LAURA LAMORNA
    5. SHOPLIFTING
    6. DRUNK AND SOPPY
    7. BACK TO NOWHERE
    8. TEENAGE
    9. SOMEONE IN YOU
    10. TOO MUCH KISSING
    11. WHERE THE SECRET LIES
    12. I WANT TO GET BACK
    13. YOU DON T WANT ME
    14. WHEN YOU LET ME DOWN
    15. GIRLFRIEND
    16. STANDING IN THE RAIN

0 件のコメント:
コメントを投稿

Blogger Widgets
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...